松本市で、お店のエアコントラブルを解決・コンセントからの交換で更に完璧に

エアコン修理6,000円~対応中!

電気系統は色々と関わっているものです

最初のきっかけはエアコンでした

長野県松本市中央

お客さんの為にという思いがある

設置されているエアコンのイメージ
設置されているエアコンのイメージ

お店をされているという、M様よりのご依頼を頂きました。年数の経っているエアコンでどうも不調がちであるようにも感じられる。お客さんのおられるときに故障などしてしまっては大変とのお気持ちからでした。
エアコンそのものの故障であれば、ダイキン修理も東芝修理もシャープ修理・パナソニック修理(ナショナル修理)・日立修理・富士通修理・ゼネラル修理とどのようなメーカーのものであっても製造元の修理受付という選択もあるのでしょうが、特に効かないというものでもなく異音がするというものでもない為にこちらへのご依頼となった模様です。また、お客様の来店される前にきちんとしておきたいというお気持ちもあり、早急にお伺いをさせて頂くこととなりました。
冷えないというようなことでもないので、冷えない原因や暖房効かないということも考える必要も無しとこともあり、修理というよりも点検という感覚でお伺い致しました。

本来とは違うご依頼に発展

M様はお店といっても、商店というものではなく幾人かのお客さんが定期的に御来訪を頂いている感じでした。だからこそ、お出で頂いているお客さんに気持ちよく時間を過ごして頂きたいというお気持ちが強く有ったのだと思います。
設置工事をされてから、年数が経過されているとおっしゃっておられたのですが日常のメンテナンスが行き届いているのでしょう、特に不具合も見当たらずマルチ交換も考えなくて良い状態でした。水漏れ原因や基盤交換を考えなければならないような異音も無く、ガス補充やガス充填も必要はなくこれからまだ数年はガスチャージの心配もいらないと思ったのですが、エアコンの繋がれているコンセントに目がとまりました。コンセント本体も古く、かなり老朽化が進んでいるように見受けられ、そのことをM様にお伺いしたところ、そういえば、コンセントがズレ落ちかけていたことも稀にあったというのです。

安全の為にはこちらも大切

安全に電気が使われているイメージ
安全に電気が使われているイメージ

電気器具の交換というものは、普通に生活をしていると当たり前のように行っていることです。時には修理するという選択ではなく買い替えという選択を行っていることも多いかもしれません。
エアコンの場合、コンプレッサー修理などの大掛かりな修理になると周辺の電気状況なども確認することも多いのですが、今回の場合は本当に偶然に見つける事が出来たと言えるでしょう。当初のご依頼内容からは離れてしまうものの、このままにしておくことも危険であると考えて御相談を差し上げました。
M様もまさかコンセントの交換が簡単にできるとはお考えになっていなかったようでした。壁を取り崩して工事しなければならないものと思い込んでおられたので今回のような依頼とはまったくべつのものと思われていたようです。いずれコンセントが自然と抜け落ちるようなこともあり得ない話ではないと、同時にコンセントの交換も御依頼を頂きました。

思い込みというものは誰でもある

エアコンに限ったことではないのですが、やはり電化製品というものは普通に動いていて当たり前という感覚が強く有るものです。まさか、常に今使っている電化製品が突然動かなくなったらどうしよう、などと考えて使っている人はそうそういるものではありません。
特に大掛かりになることが想定されるものほど、普段は気に掛けないものです。
また、コンセントは電化製品に電力を供給するものですので、これに何か異常が起きるなどとは到底考え付かないでしょう。
もし、コンセントで異常が発見されると最初に思いつく連絡先は電力会社と考えるでしょうか。それほど、あまり気を使っていないところともいえるでしょう。M様も自分でまったく考えてもてもいなかったことが、エアコンの確認という別の目的からもっと安心できるものへと高まったことに大変お喜びを頂けました。

思っている以上にできるもの

実は、通常皆さまがお考えになっている以上に電気関係では出来ることが沢山あります。電気は便利だけれども素人が触ってはいけないものという感覚で多くの方が考えておられます。まさしくその通りです。しかし、ちゃんとした作業を行うのであれば様々な可能性も広がっていきます。
まさかそんなことまで出来るなんて考えてもいなかったという事も思われているよりも簡単にできます。エアコンの作業がそのままもう一歩先の便利さと安全につながったとても嬉しい事例でした。

DIYのスタートは取外し作業

取外しだけでも、やっておくと・・・

エアコン移動設置の料金目安

屋内で使用されているエアコンのイメージ
屋内で使用されているエアコンのイメージ

エアコンの取付作業とは思っている以上に高額料金になつてしまいます。全く新しいところに新品のエアコンを設置する場合は、当たり前ですが、設置の費用だけです。しかし、今付いているエアコンを取り外して新しいものを取りつけるとなると、取外しの費用が発生します。だいたいセットで作業を行ってくれる場合の多いのですが、取外しだけでも自分たちで行っておけば当然安くなります。
既にあるエアコンの取外し費用は目安として4~5、000円ほどです。もし、何台かまとめて交換しようとしたのであれば、それなりに大きな金額になってくるでしょう。
しかし素人の目で見てもどこがどうなっているのかはなかなかわかりません。そこで、ここでは現在取り付けられているエアコンを安全にそして、確実に取り外す為の手順を御紹介しておきたいと思います。

室外機側面から作業を開始

エアコンの取外し作業は、室外機から始めます。先ず、室外機側面のカバーを外します。プラスドライバーでネジを外すと簡単に外れます。
カバーを外すと、電源コードや配管のパイプの他、様々な接合部分が見えてきます。このときに電源コードには不必要に触れないように注意しましょう。
バルブに付いている6角のキャップを二つ並んでいる上から順番に外します。
ここまで出来たら、室内へと入って室内機を動かし、リモコンを使って強制冷却運転を行います。この作業をしないとエアコンのガスが一斉に空気中に放出されてしまうのです。大気汚染の原因にもなりますので、必ずこの作業は行ってください。
室内機は冷房運転を続けたままで、先程外した6角のキャップの内側にあるバルブを細い方から締めます。数分してから太い方も締めますが、この作業には6角レンチが必要になりますので用意しておいてください。
ここで室内機を停止させてからコンセントを抜きます。

いよいよ、取外しを開始

先ず、室外機の配管を取り外します。途中で空気の抜ける音が一度だけすればここまでの作業は問題なく進んでいます。
配管パイプを2本とも取り外したら、電源コードを切断します。感電の可能性がありますので、念のために室内機のコンセントが外されていることを確認してください。本体の付け根から、10センチ以上離れたところを切断します。コードは黒・白・赤の3本が見えていますので、最初に黒を切断し、続いて白・赤と続きます。
これで室外機は取外しができた状態になっています。台座などはドライバーでネジで固定されているので、これも外しておくと良いでしょう。

最後に室内機の取外し

エアコンの取り付けられる家屋壁面のイメージ
エアコンの取り付けられる家屋壁面のイメージ

室内機は壁に金属の板を張り付けて、それにひっかける形で取り付けられています。室内機本体の下面にプッシュマークと呼ばれている記がありますのでそこを下から押して持ち上げるようにすれば外れます。
繋ぎ合わせの部分から1メートル程度のところで銅管などを切断すれば、室内機の取外しは完了です。
壁に付いている金属の板は、ねじ止めされているだけなのでこれもドライバーで取り外します。これでエアコンの取外しは完了です。簡単だと思われたのではないでしょうか。これで節約できたと思うとやった甲斐もありますね。

夏場のエアコン、エコなマメ知識

エアコンが活躍する、夏だからこそ

設定の方法が一番のポイント

異常のあった場合に苦労のあるイメージ
異常のあった場合に苦労のあるイメージ

エアコンを効率よく使うためには、どんな設定をしているかがとても大きなポイントになます。

まずは、温度設定です。夏場はとにかく涼しくしたいと考えがちですが、ここは28度に設定するのがもっともお勧めです。28度であれば不快感も感じることもないでしょう。更に、1度設定温度を下げると電気の使用量が10%も増えてしまうとされています。
風量は、自動運転をセレクトします。ずっと強風で運転していたとしても冷却効果はさほどかわりません。それよりも自動運転で適度に強弱と微風を使い分けている方が電気の使用量も減るだけでなく温度変化の少ない快適な室内温度になります。
風向きは水平にします。冷やされた空気は下の方に集まっていきますので、暖かい空気の層が出来ている上の方に冷たい空気を送り込んだ方が効果的にお部屋全体を冷やすことが出来るのです。

冷却効果を高めるために

エアコンは空気を循環させることで、快適な空間を作り出しています。つまり、空気の循環がしにくくなっていると効果も激減します。
空気を効率よく循環させるためには空気の通り道をいかにして塞がないようにするのかが大切になってきます。
その為にはフィルターをこまめに清掃することが効果的です。フィルターは空気の通り道です、ここにゴミやほこりが詰まってしまうと風を送り出すのにとても大きな電力を消費してしまいます。2週間に一度、フィルターの清掃を行っておくと、平均して約5%の電力消費ができると言われているのですよ。
室外機の周りも要注意です。室外機は熱交換によって発生した熱い空気を放出します。このときに放出しようとしても周りに色々なものが置かれていては十分に熱放出ができません。それどころか、一度放出した熱を更に吸収してしまうこともあるのです。

直射日光を避けるのも効果的

節電にも大きく関わってくるイメージ
節電にも大きく関わってくるイメージ

室外機は熱を放出することが一番の目的です。その室外機が直射日光にさらされていると本体が熱を帯びてしまい、本来持っている性能が十分に発揮できなくなってしまいます。特に真夏の直射日光は強烈です。
室外機にすだれをかけてみたり、日光の当たってくる方向に朝顔などの成長の速い植物を植えるなどして直射日光を遮るのも効果的です。
いかがでしょうか。エアコンの持っている性能を更に効果的に発揮できるように私たちも使い方を見直して考えていくことも必要ではないでしょうか。エコなポイントは、快適な生活にも大きく関わっているのです。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。