ウォールウォッシャ
即日対応中!

間接照明6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

ウォールウォッシャとは

ウォールウォッシャ

「ウォールウォッシャ」とは、壁面に均一に光を当てる関節照明の1つです。壁際にブラケットライトを並べた関節照明や、蛍光灯を利用して横に長い関節照明とすることもあります。壁に光を集約させることで空間全体の明るさが増し、開放感を得られます。高い天井の部屋などに用いられることが多いです。ただ、規模の小さな部屋ではあまり効果を得られないため、住宅で用いられることはそこまでありません。家などで用いられる際には、小型ランプのダウンライトがほとんどで、外壁などに用いることもあります。採用する際は、照明器具の距離感が均等になっているかが重要となります。

間接照明の事例

照明を新品に交換してもすぐに消えてしまう

神奈川県川崎市の企業にお勤めしているI様より、「会社のオフィスで使用している照明器具が、電球を新品に交換してもすぐに消えてしまう」というお問い合わせがありました。現場にお伺いして調査をしたところ、照明器具本体の電源部が故障していることがわかりました。器具を本体ごと交換することになりました。

オフィスの照明器具が点滅している

愛知県名古屋市の法人にお勤めしているF様より、「オフィスで使用している照明器具がチカチカ点滅してしまう」というお問い合わせをいただきました。照明は「ウォールウォッシャー」を使用しているとのことでした。現場にお伺いして修理作業を行ったところ、正常に点灯するようになりました。

照明器具の電源部の修理作業

埼玉県草加市の企業にお勤めしているY様より、「オフィスの照明が点灯しており、電球を交換しても直らないので修理してほしい」というご依頼をいただきました。調査に伺ったところ、器具本体の電源部の不具合が原因で点滅することがわかりました。部品の修理作業を行ったところ、点滅することはなくなりました。

ウォールウォッシャー照明の交換作業

東京都渋谷区の企業にお勤めしているM様より、「オフィスのウォールウォッシャー照明が点灯しなくなってしまった」というご連絡をいただきました。調査を行い、電源部のコンデンサーという電子部品が故障していることがわかりました。新品の部材を発注し、交換作業を行うことになりました。