アッパーライトの修理
即日対応中!

アッパーライト6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

アッパーライトとは

アッパーライト

「アッパーライト」とは、上向き(アッパー)に光が放射される関節照明の種類を指します。光の差し方によって2種類に分類されることがあります。「スポットライト的な集約した光」と「壁などを伝って柔らかくなった光」です。どちらの場合においても、採用する部屋の天井高によって効果が変わります。天井が低い場合には照らされる範囲が狭くなり、高い場合には光が大きく用いられるためです。また照明器具が目に見えてしまうと関節照明の効果が薄れてしまうため、できるだけ隠れるように設置することがポイントです。最近では、ベッドルームやリビングなどで用いられることが多いといわれています。

アッパーライトの事例

照明器具の電球の交換作業

大阪府大阪市のマンションにお住まいのF様より、「リビングで使用している照明器具が点滅している」というご連絡をいただきました。早速ご自宅にお伺いして調査を行いました。その結果、電球が切れかかっていることが原因でした。新品の電球を発注して交換したところ、正常に点灯しました。

照明が点いたり点かなかったりする

神奈川県横浜市のマンションにお住まいのS様より、「部屋に備え付けのアッパーライトが点いたり点かなかったりするので修理しほしい」というご依頼をいただきました。調査を行ったところ、器具本体の電源部が故障していることがわかりました。30分程で修理作業は終わり、元通り点灯するようになりました。

アッパーライトが点滅するようになった

神奈川県伊勢原市の戸建にお住まいのI様より、「自宅で使用しているアッパーライトが点滅するようになってしまった」というお問い合わせをいただきました。器具本体の電源回路の電子部品が故障していたため、新品に交換することになりました。部材を発注して再訪問し、交換作業を行いました。

照明器具の接触不良

神奈川県横浜市のマンションにお住まいのU様より、「ダイニングで使用している照明がちかちか点滅する」というご連絡をいただきました。ご自宅にお伺いして調査を行ったところ、蛍光灯の接触不良が原因でした。10分程で修理作業は完了し、正常に点灯するようになりました。