コファー照明6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

コファー照明とは

コファー照明

「コファー照明」とは、掘り上げ天井と呼ばれる構造を利用した間接照明です。堀り上げ天井とは、天井の中央部が底の開いたドーム型の空洞になっているものを指します。光源は、コファー内部に隠されて配置され、空洞内に光を拡散して用います。この関節照明は、天井の広さが一定以上あることが重要なため、住宅で用いられることは少ないとされています。コファーの陰影を均一にするために、ランプの種類をそろえるのはもちろん、ソケットや器具、シェードの影が映らないように設置することが大切になります。エッジ部分まで発光するシームレスタイプの照明を用いることがおすすめです。

コファー照明の事例

照明器具の電子部品の交換作業

千葉県市川市のマンションにお住まいのK様より、「リビングと寝室の天井照明が点灯しない」というお問い合わせがありました。ご自宅にお伺いして調査したところ、LEDに電気を供給する電子部品が故障していることがわかりました。部品の交換作業を行い、元通り点灯するようになりました。

蛍光灯を交換しても点灯しない

東京都杉並区の戸建にお住まいのW様より、「リビングの照明が壊れてしまい、蛍光灯を交換しても点灯しないので修理してほしい」といったご連絡がありました。W様宅では「コファー照明」が使用されているそうです。ご自宅にお伺いして修理作業を行ったところ、正常に点灯するようになりました。

天井照明がチラつく

埼玉県上尾市の病院に勤務するA様より、「天井のLED照明がチラつくので修理してほしい」というご依頼をいただきました。LED電球には問題はなく、内部の電子部品が故障していることがわかりました。部品の交換を行ったところ、復旧しました。作業時間は40分程でした。

部屋の照明が点かない

東京都荒川区のマンションにお住まいのM様より、「部屋の照明が点かない」というご連絡をいただきました。早速ご自宅にお伺いして調査したところ、「コファー照明」が使用されており、点灯しない原因は接触不良でした。修理作業を行ったところ、問題なく点灯するようになりました。