浴室灯の交換や修理
即日対応中!

浴室灯6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

浴室灯とは

スイッチ修理・交換でトラブル解決!

浴室灯

「浴室灯」とは、お風呂で利用する照明のことです。一般的に用いられる照明の形状は、ダウンライト、シーリングライト、ブラケットライトです。またランプに関しても他の住宅内の部屋と比べて明るすぎないものを利用されることが好まれます。最近では、脱衣所・浴室の気温差が影響して生じるとされる「ヒートショック現象」を避けるために、照明自体に暖房機能が付いているものもあります。また照明のグローブ(カバー)においても、お風呂の大敵であるカビを防ぎやすいタイプもあります。

浴室灯の故障の原因

マンガ

ランプカバーが破損

浴室で利用する照明で、最も多いトラブルが「ランプカバーの破損」です。ランプカバーは、壁に取り付けるブラケットタイプや、天井取り付けタイプがあります。ランプカバーが故障した場合には、市販でも購入できますが、まずはメーカー連絡にしてください。その上で修理を専門とする業者などに依頼するようにしてください。

電球が寿命

浴室灯だけではありませんが、電気が点かないことでお悩みの場合は、まず電球が寿命を迎えたことで電気が点かなくなっている可能性を疑ってください。電球交換を行うには、市販で購入できるもので構いません。どのランプに交換すればいいのかわからない場合には、交換前のランプをもって電気屋さんに訪れましょう。

ソケットのトラブル

浴室灯のトラブルでみられるもので「ソケットの故障」というものがあります。これは、ソケットの電球と接触する部分が壊れてしまうことがあります。主に点灯中の電球からの熱で変形します。こうした故障の場合には、ソケットの交換を行う必要があります。ソケット交換は業者の仕事になりますので、依頼するようにしましょう。

配線のトラブル

浴室灯では、左で紹介したように熱でソケットの変形を招くこともありますが、実は配線系のトラブルも熱によって生じる可能性があります。そうした故障が生じた場合には、配線を触る機会のある工事となりますので、素人が行うことはできません。必ず電気工事士の資格を有するプロの修理業者に依頼するようにしましょう。

浴室灯のトラブル解決法

修理・交換でトラブル解決!

通常、住宅で利用されている浴室灯は、壁に取り付けられたブラケットタイプの電灯と、天井に取り付けられた直付けのタイプがあります。浴室灯の電球交換も基本的には市販で購入できるランプと交換するだけです。まずはカバーを取り外して、中の電球を交換します。取り付けた後は、カバーを取り付けて終了です。LEDへの交換を検討されている場合は、口金が合っているのか、また既存のソケットに適応されているのかを確認した上で新しいランプを選ぶようにしてください。ソケット部分の交換や、照明器具自体の配置換えもしくは交換の場合は「電気工事士」の資格が必要となります。そのため、必ず取り付けや修理の専門業者に依頼するようにしてください。感電などの危険があるためです。

浴室灯修理の料金表

症状(状態) 作業内容 修理料金
基本調査費用 測定器を使わない調査・目視だけの調査 無料
基本調査費用 測定器を使う調査、実作業を伴う調査 6,000円
測定器調査 測定器を用いて数値で異常箇所を特定する 3,000円~
分解調査 設備、器具を分解する 3,000円~
分電盤内調査(15回路未満) 分電盤内を測定器調査し漏電している回路を特定する 6,000円
分電盤内調査(15回路以上) 分電盤内を測定器調査し漏電している回路を特定する 9,000円
配線特定調査 問題の電気配線を隠蔽部から特定する作業 5,000円~
結線処理作業 電線の接続部をやり直す 3,000円~
管球交換 電球を交換する 3,000円~
接触改善 ソケット内の接触不良を改善する作業 3,000円~
オーバーホール 器具を分解して接触箇所などを改善する作業 5,000円~
シーリングライト取付け シーリングライトを取り付ける作業 3,000円~
ダウンライト交換 ダウンライトの交換作業 15,000円~
シーリング交換(ローゼット) シーリングやローゼットの交換作業 8,000円~
バイパス工事(直結工事) 安定器を切り離し、直結作業する作業 13,000円~
バイパス工事(二箇所目以降) バイパス工事の複数箇所を工事する場合 半額
門灯交換 門灯を交換する作業 15,000円~
調光化 光の強さを調整出来るようにする 要相談
調色化 光の色を調整出来るようにする 要相談
コーキング作業 コーキング作業 3,000円~
天井上作業 天井上の隠蔽箇所での作業 要相談
床下作業 床下の隠蔽箇所での作業 15,000円~
壁面作業 壁中での隠蔽箇所での作業 15,000円~
開口作業 隠蔽部の配線調査をする前作業 要相談
通線作業(露出) 電線の引き直し 1,500円~
通線作業(隠蔽) 電線の引き直し 3,000円~
モール作業 電線をカバーするモール設置する 1,000円~
整線作業(ステップルインシュロックなど) 垂れたり、外れたりしないように固定する 3,000円~
整線作業(サドルなど) 垂れたり、外れたりしないように固定する 5,000円~
コンクリートビス穴開け 下地がコンクリートの場合にビス穴を事前に開ける作業 3,000円~

浴室灯の事例

マンガ

浴室の照明が壊れた

千葉県印旛郡のマンションにお住まいのK様

本日は、千葉県印旛郡のマンションにお住まいのK様宅にお伺いしました。 K様よりお問い合わせいただいた内容は、「浴室の照明器具が壊れてしまったので交換してほしい」といったものでした。 浴室灯とは、お風呂に設置する照明器具のことです。他の部屋と比べて、あまり明るすぎないものが使用されるケースが多いです。 詳しく状況をお聞きすると、浴室を利用している際に、照明器具の電源ソケット部分が破損してしまったそうです。器具本体が故障してしまったので、ランプを新品に交換しても点灯しないとのことでした。 器具本体の交換が必要かもしれないというお話しをすると、K様は「もしそうなら、これ機にLEDに交換してほしい」というご要望をいただきました。また、部材の準備も弊社のほうでしてほしいとのことでした。

K様宅に到着し、浴室まで案内していただきました。照明器具をお調べすると、K様のお話しの通り電源ソケット部分が破損していました。この状態だと器具本体の交換が必要です。K様の承諾をいただき、こちらで準備した新しい照明器具に交換することになりました。 照明器具のカバーを外し、ビスを緩めて電源ソケット部分も外します。すると、器具本体の裏側の電線と、壁から出ている電線が繋がっていることを確認できるので、切断します。そして壁側の電線を新しい照明器具に接続し、ビスで壁に固定します。LEDランプを取り付け、カバーを付けたら作業は終了です。

新しい遅れスイッチを取り付ける工程に入ります。まずは、スイッチ本体の裏側に電気を流すための線を1本ずつ取り付けます。中途半端に取り付けてしまうと、うまくスイッチが機能しないだけではなく、火花が生じる原因となることもありますので、しっかりと差し込んでください。配線をつけたら、壁内にはめこんで、保管しておいたネジで固定します。スイッチカバーを取り付けます。最後はブレーカーを入れて、実際にスイッチを「オン」と「オフ」とを切り替わるかを確認します。また遅れスイッチの特長である「遅れ停止が機能するか」「(タイマー式の場合は)タイマーが機能するか」なども確認しましょう。

最後に正常に点灯する様子をK様に確認していただきました。 工事後、K様から「照明が使えない間は不便でしたが、すぐに来ていただいて助かりました。ありがとうございました」というお言葉をいただきました。 弊社は、あらゆる電気トラブルに対応しております。年中無休で受け付けており、全国に出張が可能です。今回のK様の事例のように、最短で即日の修理対応が可能です。日常生活でお困りのことがありましたら、是非弊社にご相談ください。

弊社の迅速な対応に満足していただきました

担当スタッフ

千葉県印旛郡のマンションにお住まいのK様より浴室灯の交換依頼をいただきました。 K様のお話しによると、浴室灯の電源ソケット部分が破損してしまったそうです。また、もし器具本体の交換が必要な場合は、LEDに交換してほしいそうです。よって、弊社のほうで部材の準備をしてお伺いすることになりました。 K様宅に到着し、浴室灯の状態を調査すると、交換が必要なことがわかりました。K様の承諾をいただいた上で、新しい照明器具に交換することになりました。 照明器具のカバーを外し、器具本体に繋がっている電線を切断します。そして新しい照明器具に接続し、壁に固定します。LEDランプを取り付け、点灯確認をして作業は終了です。 K様は、弊社の迅速な対応に満足したご様子でした。お役に立ててよかったです。弊社は、対応の早さに自信があります。お急ぎの方は是非弊社にご相談ください。