熊本市の自宅シーリングライトや照明器具の交換修理のイロハ

照明修理6,600円~対応中!

シーリングライト交換に伴う取付け方法でお悩みとのご相談

ご自身で購入されたシーリングライトの取付け工事をサポート

熊本県熊本市のT様

購入後に接続できないことに気付かれた模様

電気配線のみの天井もあります
電気配線のみの天井もあります

T様のお宅を訪れますと、お客様がご自身で購入されたシーリングライトを即座に見せていただきました。よくあるシーリングライトのひとつで、天井に差し込み器具さえあればワンタッチで装着できる照明器具でした。インターネット上でデザインやカラー、サイズなどを気に入ってご自身で取り付けるために購入されたとのことでした。しかし、いざ取付け作業をしようとしたときに天井にシーリングライトの受け手となるシーリングがないことに気付いたそうです。天井も即座に確認させていただきましたが、たしかに受け側の丸型シーリングや角型シーリングなどは存在しませんでした。照明器具がそもそも取り付けてあったようで、小さな穴から電気ケーブルの先端のみが飛び出ていました。お客様に聞いたところここにお客様で照明器具を取り付けたことはないとのことでした。

天井照明は天井側の装着器具が重要

このような機器が重要になります
このような機器が重要になります

今は戸建て住宅はもちろん、賃貸として貸し出されるマンションやアパートにおいても電気ケーブルが天井から露出している状態は非常に珍しいケースとなっています。そのため、シーリングライトを購入すれば当たり前に接続できる状況のほうが圧倒的に多いのです。しかしながら稀なケースとして今回のようなお客様のケースもありますため、やはり購入前に確認しておきたいものです。あまりにも当たり前に装着できるケースが多いため、思い込みで購入してしまう方もいますが、せっかく家に持ち帰ったり、宅配で届いても即座に使用が開始できないとなれば自分自身のストレスとなるはずです。そのような状況になるよりは事前確認したほうがよろしいかと思います。

賃貸は以前の居住者の影響を受けやすい

前の居住者の影響でしょうか
前の居住者の影響でしょうか

今回のお客様もそうですが賃貸物件の場合には前にその部屋に住んでいた人の影響を受けやすいです。今はシーリングライトが多いものの、こだわりが強い方の場合にはあえて工事をしてまで天井に直接取り付ける照明器具を使用する方もいます。その名残で天井に取り付け用の器具が設置されていない場合もあるのです。また、戸建て住宅であっても中古で購入した場合に前のオーナーの影響を受けることがあります。このようなこともあることから、シーリングライトならばどのような家でも使えると考えている人が大半ですが、稀に想定外の天井の場合もありますので、購入前に確認することをオススメします。もちろん、購入後に取付け工事が必要とわかった場合にはご連絡いただければ即座に対応させていただきます。この際、くれぐれも気を付けていただきたいのは、無理に取り付けをしないということです。天井から落下するおそれもありますし、電気を接続しなければならないために危険も伴います。そのため、まずはご連絡いただければ幸いです。

電気配線自体は存在するため器具のみ装着

配線を確認後に作業します
配線を確認後に作業します

このたびのお客様はすでにご自身でシーリングライトを購入されていました。レールにスポットライトを取付けるタイプでした。こちらの照明器具自体はあったため、あとは天井側に器具を取り付けるのみで、作業自体はスムーズに進めることができました。稀に天井が吹き抜けになっており、かなりの高所での作業などを依頼される場合なあどもありますが、そのようなケースではなく一般的な高さの天井でした。さらに電気ケーブル自体は取付るべき場所まで配線されていました。また、穴も開いておりましたので、特にそれ以上の工事は不要で作業をおこなうことが可能となりました。お客さまとしてもライトを購入したものの、それを使用することができずに少々ストレスが生じていたようでしたが、すぐさま取付が完了したために、お客さまも喜んでくださいました。

無事にお客さまも満足する仕上がりが完成

無事に取り付けができました
無事に取り付けができました

お客さまの家庭のほかの部屋も確認しましたが、そのほかの部屋に関してはシーリングライトをそのまま取付けることができるように天井にはそれぞれ器具が装着されていました。そのため、ほかの部屋に関しては工事も不要で自由にシーリングライトを取り替えることができる状態でした。もしもほかの部屋も工事が必要なのであれば今後もお困りになることがあるかもしれないと思い、その場合にはほかの部屋も工事しておいたほうが今後のためになると考えたわけですが、その心配はありませんでした。取り付けた照明器具にランプも装着し、明かりも灯りました。お客様にもその状況を確認してもらい、無事に明かりが部屋に灯って喜んでいただくことができました。明かりがない部屋があると困ることも多いはずですから、作業完了まで順調に進み、こちらとしても嬉しく思います。

DIYの参考にしたい家庭用シーリング照明の選び方

自宅の部屋ごとに適切なシーリングライトを選びたい

リビング用の照明器具の選び方

リビングは明るさと同時に快適性も重要
リビングは明るさと同時に快適性も重要

家庭内のシーリングライト選びにおいて多くの方が重視しているのがリビングルームやダイニングの照明選びです。家庭内で過ごす時間の中でもかなり長い割合をここで過ごす方が多いため、おのずと重要なポイントとなってくるわけです。そして、このリビングやダイニングではくつろぎながら過ごすことが多いため、手間暇なく照明が切り替えられる照明器具が重宝されることもあります。そのため、リモコン方式のシーリングライトなどは愛用されている方が多いです。そのほか、調光タイプで時々に応じて光を変えたりしている方も多いです。

寝室用の照明器具の選び方

寝るときの苦労を考えて照明を選びましょう
寝るときの苦労を考えて照明を選びましょう

寝室には調光タイプのシーリングライトを備え付けている家庭が多いものです。寝るときに完全に電気を消して真っ暗にしないと眠れない方もいるでしょうが、完全に暗闇になってしまうのは避けたいという方もいます。そのような場合、シーリングライトの中には調光機能が備わっているものもあり、微妙な薄暗さも作り上げることが可能となってきますので重宝するわけです。そのほか、オフタイマーがついていて眠り込んでから完全に電気が消える省エネタイプもあります。このようなシーリングライトがより良い居住環境を生み出し、より良い睡眠を生み出してくれる可能性もありますので、ぜひ検討を重ねてみましょう。

ランプにもこだわりをもって照明を選びたい

ランプそのものの選び方で印象は大きく変わります
ランプそのものの選び方で印象は大きく変わります

自宅にはそれぞれの場所に応じた照明というものがあります。DIYで作業する場合には当然ながら照明器具の選定も自分自身でおこなうこととなりますが、その際には使用状況をよく考えた上で吟味しましょう。しかし、シーリングライトを選ぶ際には本体のみならず、ランプにもこだわることが大切です。スポットライトのように明かりがラインになるものや光がかなり広がってくれるランプなどもあるからです。使用する部屋のイメージはランプの選び方によっても大きく左右されますので、シーリングライト本体にこだわりを持つのであれば同時にランプにもこだわってください。通常電球かLEDかはこだわる方が多いのですが、電球も調べれば調べるほどに様々な機能を有したものがあることがわかるはずです。白昼色と電球色を切り替えられるランプや人感センサー付きのランプなどもありますので、用途や利便性をよく考えた上で、最適なランプを使用してそれぞれの部屋を仕上げてください。

照明器具を省エネ化させる方法とは

日々のお手入れで照明にかかる電気代を節約?

コンセント部分の掃除も年に数回

器具を取り外しての清掃も重要
器具を取り外しての清掃も重要

せっかく購入したお気に入りのシーリングライトも短命に終わらせることがないように、大切に使用して長く愛用したいものです。また、今はLED照明のおかげで電気代も省エネが実現できますが、使用する方のメンテナンスによってはさらなる省エネを目指せる可能性もあります。この際に意識したいのが電源コンセント部分の掃除です。照明用のコンセントは常時挿しっぱなしになっている上、引っ越しのとき以外は外さないことも多いですが、この掃除をおこなうことでホコリなどを取り除くこともでき、機器の適正利用が可能となりますので、シーリングライトを長持ちさせられる可能性も出てくるということを覚えておきましょう。

照明器具のカバーを掃除して照明効果を高める

意外と傘部分にもゴミはたまります
意外と傘部分にもゴミはたまります

省エネを目指して照明器具を使用していくのであれば、シーリングライトの日常的な清掃もきちんとおこなっておきたいものです。照明器具は天井にあることがほとんどですから、あまり掃除の手が行き届かない場所でもあります。さらに間近で見ることも少ないため、ホコリが溜まっていることにも気づかないものですが、シーリングライト各パーツにはホコリがたまるものです。さらにランプの光を反射させる傘の内側などもしっかり掃除しておくと少ない明かりで部屋を照らすことも可能となり、ランプの能力を最大限に発揮させることもできますので、省エネを目指して掃除を小まめにおこないたいものです。

ランプの表面の掃除も意外と重要なポイント

ランプ表面も優しく掃除しましょう
ランプ表面も優しく掃除しましょう

自宅のシーリングライトの省エネを考える中でランプそのものの表面も掃除をしておきましょう。ランプや電球を掃除することなど今までしたことがないという方も多いかもしれませんが、この掃除によってランプの明るさが格段に変わることもあります。表面を覆うようにホコリがついていればそれだけ明るさも減ってしまい、部屋が暗く感じてほかの照明器具も点灯させるようなことがあるかもしれませんが、きちんと電球の汚れを取り除いておけば、そのシーリングライトのみで満足な明るさを確保できる可能性も高いのです。このような積み重ねが省エネになりますので、ぜひ覚えておきたいものです。

LED照明にも調光対応が増えている

最近はLEDも調光可能です
最近はLEDも調光可能です

シーリングライトなど照明器具の省エネを考える上でやはり最も大切にしたいことはLED化です。LED電球自体の販売価格は昔からある一般的な電球と比べればまだまだ高額ですが、長く使用できる上に消費電力も圧倒的に少ないため、省エネを実現するためにはありがたい代物です。さらに言えば今は各メーカーなどがLED電球を製造しており、中には安価で入手可能なものも多くなっています。また、調光機能に対応するLEDもあるため、要注目の存在です。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。