ツマミが破損して使用不能?綾瀬市のお客様から照明スイッチ修理依頼

スイッチ修理5,500円~対応中!
この記事を読むメリット。
創業10年、問合せ件数60万件の当社が確かな実績から情報を発信します。
蓄積されたノウハウであなたの疑問や悩みを解決します。

スイッチが壊れた?新しいタイプに交換工事

スイッチ修理および交換作業実施

神奈川県綾瀬市のB様

スイッチのツマミが折れてお困り

スイッチ故障によって消灯している照明
スイッチ故障によって消灯している照明

神奈川県綾瀬市のお客様からスイッチ修理のご依頼をいただきました。スイッチの機能面での故障ということではなく、物理的にスイッチが壊れてしまったとのご相談でした。どちらかと言えばこれは珍しいケースですが、稀にあるケースでもあります。スイッチが物理的に壊れてしまう事態というのは、そうそう生じることではないのですが、何かの拍子に余計な力が入ってしまい、普段よりも強い力でスイッチ操作をおこなってしまい、結果として壊れてしまうことがあるのです。今回もお話を伺っていたところ、そのケースに当てはまるようでした。実際の状況はお客様のもとを訪れてスイッチ本体を見てみないとわからないものですが、基本的にはスイッチ本体の交換をした上での対応となるはずです。いずれにしても早めの修理が必要と考え、急いでお客さまの自宅へとお邪魔しました。

長期的な使用なら破損も有り得る

お客様の自宅においてスイッチ本体を確認させて頂いたところ、たしかに事前にお伺いしていたようにスイッチのツマミ部分が根元から折れていました。1度や2度ほど大きな力を入れたとしても、即座にツマミが折れるようなことはありません。そのため、相当な力を加えた可能性も考えられましたが、お客様にそれをお伺いしたところそれもありませんでした。お客様自身も乱暴な取り扱いをしたことがないとのことでしたので、経年劣化によるトラブルと考えました。ツマミは日々通常使用していても、少しずつ力がそこに加わっていくのは当然のことです。この積み重ねによって壊れてしまったタイミングが今だったということもあるのです。そのようなケースと考え、原因よりもこの状態からの修理を早期におこなうことを優先させました。

折れたら交換が最もリーズナブル

照明器具用のスイッチが壊れた場合、このツマミ部分のみを交換することも不可能ではありません。ただし、同じサイズのパーツを探し出してそちらと交換するよりも本体を丸ごと交換したほうがリーズナブルと判断して、お客さまにもその点をお伝えしました。お客さま自身もこの点に納得してくださったようで、その線で受け入れてくださいました。中には相当長年にわたって愛用している品物は何がなんでも修理で対応してほしいと考える人もいますが、そこまでの思い入れがなければ修理よりも交換をしたほうがコスパは良いのです。そのため、お客様にもその点を理解して頂けたことで、本体の交換によって対応させて頂くこととしました。

お客様希望で新しいタイプへ変更

スイッチ交換をおこなう作業中の様子
スイッチ交換をおこなう作業中の様子

新しいスイッチへの交換という選択肢を選ばれましたが、その時点で複数のスイッチを候補として提示させてもらいました。照明用のスイッチと一口に言ってもそこには様々なタイプがあります。そのため、せっかく新しいスイッチに交換するのであれば、必ずしも今までと同じタイプにする必要はありませんので、新しいタイプにも目を向けていただきたいと考えました。お客様自身も最初は今までと同じものへの交換修理を考えていたようでしたが、世の中にある様々なタイプを知ってからは悩まれました。やはり、今までよりも便利になるスイッチが多数あるとわかったためか、どのようなスイッチにしようかと悩まれたのです。お客様の生活スタイルなどもお伺いした上で、こちらとしても適切なスイッチをアドバイスさせてもらいました。その結果、お客様はシンプルながらも利便性が高いと言われるホタルスイッチを選ばれました。ボタンがフラットに近いため、折れる心配もないスイッチと言えます。

新しいスイッチの使い勝手も良し

取付け作業が完了したスイッチの様子
取付け作業が完了したスイッチの様子

即座にお客様が希望されたスイッチへの交換作業をおこないました。ホタルスイッチは小さな光があるために、夜間などであっても目視でスイッチの場所が確認できるため、特に夜間は利便性が高いスイッチとなります。その利便性を具体的に知ることとなるのは、もうしばらく使用をしてからということになりますが、すぐさま取付けたスイッチにはお客さまも満足してくださいました。特にスイッチボタンを左右にパチンパチンと切り替えるわけではなく、ボタンを押すという形になったため、その点での利便性を感じてくださったようです。スイッチが変わることによって不便さを感じてしまう方も中にはいますが、それもしばらくすれば慣れるものです。そのため、まずは慣れて頂くことが大切ですが、お客様はすぐさま気に入ってくれたようなので、こちらとしてもひと安心です。また、スムーズに作業を完了させることができ、その点でもお客様には喜んでくださいました。

スイッチが壊れたときのDIY修理方法とは

DIYでスイッチ修理はデキる?

スイッチ修理どこまで作業可能?

家庭内でスイッチ修理をおこなう模様
家庭内でスイッチ修理をおこなう模様

自宅のスイッチをDIYで修理したい、もしくはリフォームしたいという場合、電気工事士の資格の有無が気になる方も多いのではないでしょうか。電気工事士の資格を持っている人が自宅においてこれらの作業をおこなうのであれば何の問題もありませんが、資格がない場合には果たして自分ではどこまで作業できるのかが気になるものです。これに関しては基本的に電気関連設備を修理もしくはリフォームする際には電気工事士の資格が求められるため、いくらDIYであっても気軽に手を出すことは避けておきましょう。今や家庭内のありとあらゆる行為を自分で作業するDIYが流行っており、そのためのノウハウもネット上には多数出回っています。さらに、そのための道具も手に入れることが可能です。しかし、多くのDIYは手先の器用ささえあれば対応できますが、電気に関しては危険性があることを覚えておきましょう。感電のリスクや作業完了後の漏電などの事故を起こす可能性もあるのです。

専門業者を頼るべき領域はドコ?

電気関連の作業には様々なリスクがあるため、電気工事士の資格が基本的に必須となってきます。そのため、これはスイッチをDIYで修理もしくはリフォームしたいと考えている方でも覚えておきたい情報と言えます。スイッチを交換するとなれば電気ケーブルの差し替え工事などもおこなうこととなりますが、この際にはブレーカーを落とすなど必ず必要となる順序があります。しかし、これらの基本的な知識は資格を有するために勉強した人でしかわからないことも多いため、やはり資格が必須となってくるのです。ただし、スイッチ関連の作業が何もできないかと言えばそうでもありません。スイッチにはカバーがついており、基本的には無地のカバーですが、量販店などに行くとデザイン性に優れたカバーなども販売されています。このカバーを取り外して新しいカバーを取付けるだけであれば、電気工事士の資格はいらないため、こうした行為を通じてのリフォームをおこなうことを検討してみましょう。

スイッチ修理のついでに新タイプのスイッチ

ついでに新しいスイッチを知ろう

ホタルスイッチという便利な設備

ホタルスイッチを装着した家庭の様子
ホタルスイッチを装着した家庭の様子

スイッチ修理のついでに今現在のスイッチから新たなタイプのスイッチに交換する方もいますが、数多くあるスイッチの中にはホタルスイッチというジャンルのスイッチもあります。このホタルスイッチはボタン部分などに小さな明かりがあるため、暗闇の中でもスイッチの場所が明確にわかるようになっています。スイッチを付けたいときが昼間であれば問題ないものの夜間となれば真っ暗な中でスイッチ操作をしなければならないこともあります。このようなシーンにおいてホタルスイッチは助かる機器となりますので、家庭内に摂り入れることも考えてみましょう。夜トイレに立つ際などにも役立ってくれるため、ホタルスイッチは覚えておきたい存在のひとつと言えます。

遅れスイッチは寝るシーンで便利

寝る際にありがたい機能を有している照明用スイッチもあります。それが遅れスイッチと呼ばれる存在です。これはスイッチ操作をしてからやや遅れて照明がオフになるものです。つまり、スイッチ操作をしたあと真っ暗になるまでの間に少しだけ時間があるため、寝室で寝る際に重宝している方が多いのです。寝るときに壁にある通常のスイッチ操作をおこなった場合、その場で真っ暗になり、布団やベッドに入る際には手探りとなります。しかし、遅れスイッチの場合にはその行為をおこなう際にはまだ明かりがついており、布団に入ってから暗くなるわけです。オフタイマー機能などが備わっている照明もありますが布団に入ったら即座に消したい人にとって非常に利便性の高いスイッチとなります。そのため、寝室での快適な生活を考えているのであれば、ぜひ取り入れることを検討してみましょう。

人感センサー付きは玄関にお薦め

玄関などに備えることの多いスイッチに人感センサー付きのスイッチがあります。これはセンサーの感知できる範囲で何かが動くと自動的に照明がオンになるものです。玄関の場合、外出先から帰宅したときに自分でスイッチ操作をしなければならないわけですが、両手が埋まっていることもあります。そのような中でも自動で点灯しますので、非常に利便性が高いと言われています。そのため、この人感センサー付きスイッチは玄関に用いる家庭が多いと言われています。

【業者に依頼する場合】

電気の110番は3つの安全・安心をお約束します。 まずはお気軽にご相談ください。お見積もりやご相談は無料です。

①Pマーク取得企業。(登録番号:10862679(02)号)
個人情報の管理が行き届いている企業に付与されます。 あなたの個人情報を安全に保護します。

②お客様専用窓口を設置。
施工後もご安心ください。 あなたに寄り添い、しっかりご対応させていただきます。

③安心の無償保証。
保証期間内の1年間であれば、万が一施工に不備があった場合は無償で対応します。 施工技術に自信がある当社だからこそできるサービスです。

※2021年現在、基本料金を6,600円から5,500円に改定しています。
そのため、料金改定前に作成された記事や事例には以前の料金体系の内容が記載されておりますが、お問い合わせの際には基本料金5,500円でご案内させて頂きます。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で8時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。