鹿児島市 エアコンから水漏れ! その原因は? 対処法は?

エアコン修理6,600円~対応中!

鹿児島市のエアコントラブル事例

エアコンから水がポタポタ

鹿児島市城西のお客様

エアコンが水漏れすると、お部屋が大変。(イメージ)
エアコンが水漏れすると、お部屋が大変。(イメージ)

6月下旬、鹿児島県鹿児島市城西にお住まいのお客様より、「エアコンから水がポタポタ落ちてくるので、なんとかしてほしい」というお電話をいただきました。まだ6月ではありますが、鹿児島ではここ数日気温が30℃を超える真夏日になるなど、冷房を使い始めるご家庭が多くなっています。

詳細をお聞きしました。問題のエアコンはリビングルームに設置しているエアコンで、数日前より室内機から水が垂れてくるようになったとのこと。当初は1時間に1〜2滴落ちてくる程度だったので、「そのうち、直るだろう」と放っておいたところ、徐々に水が垂れる間隔が詰まってきて、今では数分おきに水がぽたぽたと落ちてくるようになってしまったそうです。
このまま放置していたら、恐らくひっきりなしに水が垂れる水漏れ状態になりかねないため、早めの対処が必要です。お客様にその旨をお伝えし、翌日の夕方にお伺いすることになりました。

エアコンから垂れてくる水は、室内機の内部にある熱交換器によって部屋の空気が急激に冷やされたためにできた結露です。結露が発生すること自体は、エアコンが冷たい風や温かい風を出す仕組みに関わることなので、特に問題はありません。問題なのは、室内機で発生した結露がスムーズに屋外へ排出されないことにあります。通常、熱交換器付近で発生した結露の水滴は、ドレンパンという受け皿に落ち、ドレンホースを通って屋外に排出されます。しかし、その通り道に何かしらの障害があると、ドレンパンに水が溜まり、それがあふれてエアコンの送風口から水漏れするというわけです。

訪問当日。お客様宅のある鹿児島市城西は、その名の通り、鹿児島城(鶴丸城)の西部にあり、また、市の中心地である鹿児島中央駅の北部に位置する住宅エリアです。

到着の10分前に確認のお電話を入れ、18時頃にお客様宅に到着しました。お客様にごあいさつした後、まずはエアコンの室内機から点検を始めます。ちなみに機種は、三菱電機の「霧ケ峰」で4〜5年前に設置したものだそうです。
室内機のドレンパンには水が溜まっている可能性があるため、水をこぼさないように慎重に確認します。カバーを外して確認してみると、意外にもドレンパンに水は溜まっていませんでした。お客様にお聞きすると、「水漏れが怖いので、昨日からエアコンは使っていない」とのこと。水の通りが悪くなっているだけで、完全にどこかが詰まっているわけではなさそうです。

ドレンホースの詰まりを除去してスムーズに排水
ドレンホースの詰まりを除去してスムーズに排水

続いて庭に出て、室外機の横から出ているドレンホースをチェックします。エアコンの水漏れの原因で最も多いのが、このドレンホースの詰まりです。ドレンホースは管が細く、排出口が屋外にあるため、砂や虫などが入り込みやすく、それがホース内で詰まって、水の通りが悪くなり、水漏れを引き起こすケースが多く見られます。
お客様は庭でガーデニングを楽しまれており、砂や芝生が敷かれ、さらに花に集まる虫も多いことから、ドレンホースに異物が入りやすい環境と言えます。目視では詰まりは確認できませんが、念のため、ドレンホース内の異物を吸い取る、ドレンホース用サクションポンプを排水口に密着させ、数回ハンドルを引くと、枯葉やホコリ、虫の死骸などと一緒に水が出てきました。やはり原因はドレンホースの詰まりだったようです。

お客様に水漏れの原因と対処法をお知らせするとともに、このままでは再びドレンホースに砂や虫などが入り込む可能性が高いことをお伝えして、ドレンホース排水口に取り付けるキャップをおすすめしました。快く了承いただいたので、持参していたキャップを取り付けました。
その後、テストのため、冷房のスイッチを入れてしばらく運転させ、結露の水滴がきちんと屋外に排出されるかを見届けて作業完了となりました。

今回は症状がひどくなる前にご連絡いただけたので、大きなトラブルになる前に対処できて良かったです。お客様からは「これからどんどん暑くなるので、早めに対応できて良かった。助かりました」と感謝の言葉をいただきました。ありがとうございました。

エアコンDIY!水漏れは自分で直せる?

室外機横のドレンホースが原因なら修理可能
室外機横のドレンホースが原因なら修理可能

上記でも採り上げた、エアコンの水漏れトラブル。最初のうちは水滴が時々ポタポタと落ちる程度ですが、そのまま放っておくと、水がひっきりなしに垂れてくるようになります。近年の猛暑・酷暑でエアコンを使えないのは健康被害に関わりますし、かと言って水漏れのエアコンを使い続けていると部屋が水浸しになってしまいます。
もちろんプロの修理業者に依頼すれば解決できるのですが、果たしてエアコンの水漏れは自分で修理できるのでしょうか? ここではご自身でできる対処法についてご紹介します。

サクションポンプでドレンホースを吸引
サクションポンプでドレンホースを吸引

エアコンの水漏れ原因として最も多いドレンホースの詰まりは、プロの修理業者も使用するドレンホース用のサクションポンプがあれば、大抵の場合は解決可能です。サクションポンプはホームセンターやネット通販などで2、000円〜3、000円程度で購入することができます。ノズルを替えれば、洗面所やキッチンの流し台の詰まりなどにも使えますので、ご自宅に常備しておいてもいいかもしれません。
使い方は簡単です。室外機の横から出ているドレンホースの排水口に、ポンプのノズルの先を隙間ができないように密着させて、ハンドルを押したり引いたりするだけ。ドレンホースの詰まりの原因である異物が取り除けて、排水がスムーズに行われるようになるはずです。

サクションポンプの代わりに吸引力の強い掃除機を使用することも可能です。その場合、水を吸い込んでしまうと、掃除機が壊れてしまうことがありますので、ドレンホースの排水口に薄手のタオルやガーゼなどを1枚挟んだ上から吸引するようにしてください。空気が漏れないようにドレンホースをしっかり持ち、掃除機で2〜3秒吸引したら、すぐに離して、ホースの中味を出してみてください。うまくいけば、ホースの詰まりの原因となっていた異物と一緒に水が出てくるはずです。
ただし、ドレンホースに亀裂などが入っていると、ポンプでも掃除機でもうまく吸引できないため、ドレンホース自体を交換しましょう。ドレンホースはホームセンターやネット通販などで1、000円程度で購入でき、ビニールテープ等を使って簡単に交換が可能です。

なお、ドレンホースの詰まり以外の原因で水漏れしている場合は、ドレンパンの汚れや故障などが考えられます。その際はプロの修理業者に依頼されることをおすすめします。

メーカー別に見る、このエアコンはココがすごい!

エアコンを買うなら、何をポイントに選びますか?
エアコンを買うなら、何をポイントに選びますか?

新たにエアコンを買い替えようと思った時、どんなことに注目して選ぶでしょうか? エアコンはいったん購入すれば10年前後は使用するものなので、自分たちのライフスタイルや家族構成などに合ったエアコンを見つけたいのではないでしょうか。
とはいえ、エアコンは多くのメーカーから発売されており、それぞれに特徴があります。ここでは、エアコンの売れ筋メーカーであるダイキン、三菱電機、シャープの大手3社のエアコンについて、それぞれの特徴をご紹介します。購入の際の参考になれば、幸いです。

【ダイキン】
ダイキン製エアコンのいちばんの特徴は、冷暖房時の乾燥を防ぎ、快適な湿度をキープしてくれること。女性や喉の弱い方など、乾燥が苦手な人におすすめのエアコンです。特にハイエンドタイプの製品に搭載されている「うるさら7」は、無給水加湿が可能なことに加え、冷房時には天井に沿って冷たい空気を排出し、エアコン下部から部屋の空気を吸い込むことで、空気を部屋全体に循環させる「サーキュレーション気流」で、暑い日でも素早く部屋を冷やしてくれます。また、暖房能力に優れているのもダイキン製エアコンの特徴です。

【三菱電機】
三菱電機製の家庭用エアコン「霧ケ峰」の特徴は、部屋にいる一人ひとりの快適性を追求していること。高精度赤外線センサー「ムーブアイ」が人のいる場所や体感温度を見極めて、それぞれの場所に最適な風量を送ってくれるので、寒がりの人も暑がりの人も一人ひとりが快適に過ごすことができます。そのため、小さなお子さまやお年寄りなど、いろいろな世代が同居されているご家庭には特におすすめです。また、誰もいない場所を冷やすこともないので、省エネにも有効です。

【シャープ】
シャープ製のエアコンの特徴は、同社製品ではおなじみの機能である「プラズマクラスター」によって、空気をきれいにしてくれること。イオンの働きによって空気中のカビや雑菌を抑制してくれるため、エアコンから発生する臭いだけでなく、部屋の中の汗、たばこ、料理、ペットなどの臭いもカットしてくれます。2018年発売のハイエンドモデルには空気清浄能力が従来の2倍という「プラズマクラスターNEXT」を搭載。ハウスダストなどが気になるご家庭にもおすすめです。


※当サイトのサービス価格はすべて税込みの総額表示となっております。(消費税率10%)

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

※当サイトのサービス価格はすべて税込みの総額表示となっております。(消費税率10%)

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。