電気のトラブル解決 安心価格・スピード対応・リピート対応挑戦中

パナソニック インターホン(VL-V632K)交換

作業費5,500円~対応中
インターホン
壊れただけだと思っていませんか? 危険かも!? 火事や漏電の万が一があります。至急電話してください。
この記事を読むメリット。
創業10年の実績のある当社が確かな実績から情報を発信します。
蓄積されたノウハウであなたの疑問や悩みを解決します。
電気が原因による火災は決して少なくありません。
電気のお悩み、心配事はお気軽にお問い合わせください。

インターホンに不具合があると宅配業者の来訪に気づけず荷物を受け取れない、来客に気付けない、モニターが確認出来なければ防犯の観点からも心配になりますね。

 

また現在では、1階と2階というように別のフロアとのやり取りもインターホンでおこなえますが、どちらかのインターホンに不備があると通話ができなくなってしまいます。

 

インターホンがある生活は便利ですが、不具合が起きてしまうと途端に不便さを感じてしまいます。

 

今回は、実際にあったインターホンの交換事例からインターホンが使えなくなってしまう原因について解説します。

 

インターフォンが1階と2階にモニターがあるが、2階だけモニターが映らず、声も聞こえない

先日、浅草の一軒家のお客様からご相談を受けました。お家で使用しているインターホンに不具合が起こり、1階と2階にあるモニターのうち2階のものだけ映らなくなってしまったとのこと。音声も聞こえず通話も出来ない、受話器からはカチカチと音がするだけ。

 

ご連絡を受けてすぐにお伺いをしました。現地で実際に確認すると一階のモニターは生きていましたが、2階のモニターを確認すると映像も見れず通話もできませんでした。使用している機種自体が生産からだいぶ年数も経っており、修理をするにも部品の生産が終わっていました。

 

お客様には修理は難しいことをお伝えし、新規のものに交換をお勧めしました。お客様も快く二つ返事で交換に賛成してくれたので後日お伺いして新規のインターホンを納品することとなりました。

 

インターホン「VL-V632K」に交換取り付け

再度、浅草のお客様宅を訪ね、パナソニック製インターホン「VL-V632K」に交換、取り付けをして無事2階のモニターで映像と音声の確認をしました。

 

パナソニック テレビドアホン「VL-V632K」の特徴

今回、新しく取り付けたドアホンはパナソニック製の「VL-V632K」で、増設専用のモニターです。同じくパナソニック製ドアホンの親機「VL-SV21」「VL-SV26」「VL-SV35」「VL-SV36」「VL-SV37」などに増設が可能です。

 

電源コード式、直結式の兼用で、販売価格はオープン価格となっていますが、

Amazonでは¥11,800で販売されているのが確認されています。

 

サイズは、高さ186×幅143×奥行23.5mmで、モニターは3.5型TFTカラー液晶ディスプレイなので画面は大きくて見やすいでしょう。

 

インターホンが映らない原因5選

少し前までは正常に動いていたのに、急にモニターが映らなくなってしまうこともあります。インターホンが映らなくなってしまう原因も様々ですが、代表的な原因を紹介します。

電源が切れている

初歩的な原因ですが、インターホンのモニターが映らなくなってしまう原因の多くは「モニターの電源が切れている」です。何かの拍子に電源を切ってしまい、戻すのを忘れるケースも多く見られます。

 

電源だけでなく親機のに内蔵されている電池が寿命を迎えている場合もインターホンに不具合がでてしまいます。

 

雨やゴミ、ホコリの侵入

インターホンは室外に設置されており常に外気にさらされています。雨や風によるゴミやホコリの侵入によって故障につながるケースもあります。時期によっては黄砂や花粉なども故障の原因になってしまいます。

 

ケーブルに不具合が発生した

インターホンの仕組みは室内機と室外機がケーブルによって接続されいることによって外の映像が確認できるようになっています。そのケーブルに故障や断線が起こると映像が映らない、音声が聞こえないといった症状が出てしまいます。電源は入っているが映像が映らない場合にはケーブルの不具合を疑ってみて下さい。

 

またケーブルの修理や交換をする場合は電気工事士の資格が必要になりますので、専門の業者に依頼する必要があります。

 

モニターの設定ミス

インターホンの通話ができる、呼びだし音が鳴るのに映像だけが映らない場合は、モニターの設定にミスがある可能性が高いでしょう。カメラは映像を映し出しているのですが、モニターの明るさやコントラストが適切ではないので映っていないように見えるケースです。ご自身で説明書を確認して明るさやコントラストを変更することで解決します。

 

モニター自体が故障している

インターホンの室外機、室内機が何かのショックを受けて故障しているケースです。内部の部品の故障が起きている場合は、モニターを分解して確認する必要がありプロ以外の方が対応するのは難しいでしょう。

 

原因は分からないが故障してモニターが映らない、音声が聞こえないといった症状が出た場合は速やかに専門の業者に連絡をして調査をしてもらってください。

経年劣化による故障

インターホンは24時間通電されている家電です。他の家電と同じように寿命を迎えると何らかの不具合が起きやすくなります。インターホンの寿命は家庭用のもので10年、オートロックと連動しているインターホンで15年とされています。

関連記事

 

 

最終的にはインターホン関連で困ったことがあれば街の修”

今回は、故障したインターホン子機をパナソニック テレビドアホン「VL-V632K」に交換する対応をしました。インターホンが故障した時は自身では確認が難しいので、迷わずに専門業者に連絡しましょう。

 

また修理を依頼するよりも新しいインターホンに交換する方が費用が安く済むケースもあります。まずは一度専門家に相談することをおすすめします。

 

今回はパナソニックの製品をご紹介しましたが、他社製品の修理や交換にも対応させていただきます。インターホンのことでお困りの際は、どうぞお気軽にご連絡ください。

 

インターホン関連で困ったことがあればDENKI110へ依頼といった内容で締めをお願い致します

https://denki110.net/

【業者に依頼する場合】

電気の110番は3つの安全・安心をお約束します。 まずはお気軽にご相談ください。お見積もりやご相談は無料です。

①Pマーク取得企業。(登録番号:10862679(02)号)
個人情報の管理が行き届いている企業に付与されます。 あなたの個人情報を安全に保護します。

②お客様専用窓口を設置。
施工後もご安心ください。 あなたに寄り添い、しっかりご対応させていただきます。

③安心の無償保証。
保証期間内の1年間であれば、万が一施工に不備があった場合は無償で対応します。 施工技術に自信がある当社だからこそできるサービスです。

※2021年現在、基本料金を6,600円から5,500円に改定しています。
そのため、料金改定前に作成された記事や事例には以前の料金体系の内容が記載されておりますが、お問い合わせの際には基本料金5,500円でご案内させて頂きます。