テレビ機能付きドアホンのトラブル事例まとめ

作業費6,000円~対応中!
インターホン

今の時代はインターホンは各家庭において活用するもので、家庭のライフスタイルにあったものを選ぶことにより快適に使っていく事が出来ますが、主流となっているのはテレビ機能付きドアホンが人気となっています。機能は様々ですが便利で使い勝手も良く多くの家庭で取り入れるようになりました。

はじめに

テレビ機能付きドアホンについては、たくさんの種類のものが販売されるようになり、機能も豊富となっていますが、便利に活用することができるものを選択することにより、日常の生活の中を安全に過ごしていく事が出来ます。今の時代は物騒な時代となっていますが、少しでも安心して過ごす事が出来る環境を作るためには、テレビ機能付きドアホンがおすすめできますが、買い替えを検討している方や今のインターホンでは不安を言う方は是非、テレビ機能付きドアホンにして安心して生活できる環境を手に入れてみましょう。

①テレビ機能付きドアホンとは

テレビ機能付きドアホンとは、リビングやキッチンなどにテレビモニター機能が備わっている親機を設置するタイプのインターホンで、インターホンに取り付けられているカメラを通して、訪問客や玄関の回りを確認する事が出来るタイプのものです。製品により違いがありますが、カメラで撮影した映像に関しては設定したSDカードなどに録画することができ、映像をスマホなどに転送してくれる機能も備わっているので留守中に関しても誰が訪問したのかしっかりとわかります。インターホンを押した時に玄関に取り付けられた機器のライトが点灯するセンサーライトやワイヤレス子機などと連動する事も可能となっていますので、セキュリティーを高めることが可能で、様々な使い勝手ができるという事に関しても各家庭で合った使用法で快適に使っていく事ができるという事で人気を誇っているインターホンでもあります。

②テレビ機能付きドアホンのトラブル事例

故障したドアホン
故障したドアホン

実際にテレビ機能付きドアホンのトラブルに関してはどのような事例が多いのでしょうか。取り付けを考えている場合でもトラブルなどに対応することができず、機能が良いものに関しては自分では判断することが難しいと感じている人も多いと思います。

2.1 移設作業

リビングに設置しているドアホンを別の場所に設置したいと考えたのですが、移設する際には自分では難しいと感じて業者に依頼しました。モニター付きのタイプを使用していて受話器が取りにくいところに設置されているので不便に感じているという事もしっかり伝えました。早急に対応してくださって、移設作業を行ってくれましたが、実際に便利に使えるようになり良かったと思っています。

2.2 取り付け作業

新しくインターホンを取り付けたいと考えたのですが、配線などは自分で行うことができないという事を知り業者の方に相談しました。本体の購入に関してもしっかりとアドバイスなどをもらってテレビ機能付きドアホンを選んだのですが、注文して部材が準備できて今まで設置されている場所とは違った場所に設置していただいたのですが、本当に対応が丁寧ですぐに対応していただき感謝しています。

2.3 玄関子機の交換作業

モニタータイプのドアホンを使っているのですが、突然映らなくなってしまいその原因がわからず、故障と思って業者に連絡しました。調査に駆けつけてくれて確認していただくと玄関の子機カメラの故障が原因という事がわかり、本体を買い替える必要もなく、玄関の子機を新品にすることで解決するという事がわかり、業者の方の説明を聞いて作業を依頼しました。故障と焦っていたのですが、子機だけ交換して普段と同じように使えるので良かったと思っています。

2.4 ドアホンの取り付け

新しくドアホンをネットで購入したのですが、説明通りにやっても取り付けることができず、業者に取り付け作業を依頼しました。モニター付きのドアホンが人気という事でネットなどで情報を調べていると簡単に設置できるということが書かれていて買ったのですが、取り付けができず、業者の方と日程を調節して取り付け作業を依頼したのですが30分程度で設置作業が終了して自分では色々試したけど取り付けることができなかったのでやっぱり専門の方はすごいなと感じました。

③メリットとデメリット

テレビ機能付きドアホンのメリットとデメリットについてはどのようなことが挙げられるのでしょうか。実際にどんな商品に関しても使い勝手によりメリットに感じる点もあればデメリットと感じてしまう事があります。

3.1 メリット

テレビ機能付きドアホンの最大のメリットとしては、モニターで訪問者を確認する事が出来るという事です。知らない人やセールスっぽい人の場合には玄関を開ける必要もなくスルーすることができて、自分の知っているお客さんの場合にはしっかり玄関を開けて対応することが可能となっています。インターホンの受話器を上げずに、画像だけ確認する事ができるのでセキュリティーも安心できます。知らない人の場合には、居留守を使うことも可能で、扉を開けずに接触する必要もなくモニター付きインターホンの中には録画機能があるものもあり留守をしている間に誰が訪れたのかわかる機種もありますので、使い勝手により自分に合った商品を選択するようにしましょう。テレビ機能付きドアホンに関しては、今の時代は詐欺被害やセールス、勧誘などで各家庭を訪れる人も多いのですが、できるなら避けたいと考えている人にはピッタリのドアホンといえます。

3.2 デメリット

テレビ機能付きドアホンのデメリットとしては、タイミング悪く電池が切れてしまう事もあり、交感の必要があります。また、本体の価格が他の商品と比べると高額になってしまう場合もありますので、その辺もしっかりと考えて設置するようにしましょう。色々な商品がある中で機能に関しても必要ない機能が搭載されている場合には無駄になってしまいますので、自分がどのようなドアホンを探しているのか明確にして購入する必要があり、様々な情報で購入しても使わない場合には無駄になってしまうというデメリットになってしまうのでしっかりとどのように使っていきたいかを明確にして決める必要があります。

④テレビ機能付きドアホンの取り付け費用

取り外した様子
取り外した様子

テレビ機能付きドアホンの取り付け費用に関しては、自分で取り付ける方法と業者に依頼する方法がありますが、自分で設置できないという場合には業者に見積もりを出してもらって依頼することが大切になってきます。

テレビ機能付きドアホンの取り付け費用に関してはドアホンの取り替えだけを行う際にはその費用と新しい本体の価格で設置することが可能となっていますが、工事などが必要な場合にはその他の費用が掛かってきますので見積もりを依頼することが大切で価格については業者により異なってきます。また、近い場所の業者に依頼することにより出張料は必要ありませんが、遠くなってしまうと出張料がかかってしまいますので最初にその辺もしっかり聞いておく必要があります。

また、業者に依頼して設置する場合には、自分が設置したいと考えている本体の価格などをしっかりと把握しておくことが大切で、中には悪徳業者もいますので本体の価格が高くなってしまう場合もあります。自分で取り付ける場合には、元々ついているドアホンを外して新しいドアホンに交換するだけで本体の購入費用が掛かるだけでその他には費用は掛かりません。

しかし、同じ型のものを選択する場合には、簡単に自分で取り替えが可能となっていますが、古いタイプのものだと配線などが合わなかったりすることもあり、工事が必要になってきますので自分では交換することが不可能となってしまいます。

テレビ機能付きドアホンの取り付けに関しては、コンセントから引くコードやインターホンの線を繋ぐだけですが、元のインターホンや呼び鈴などを取り外して取り付ける場合には少し費用が高額になります。実際に取り付けに関しては見た目が大事で配線などがむき出しになっている状態では見た目が悪くなりますし、見た目を良くするためには壁の中に配線する必要があり、工事が大掛かりになってしまいますので自分では行うことができません。

⑤テレビ機能付きドアホンに必要な機能

テレビ機能付きドアホンと一口に言っても今の時代は様々な機能が搭載されているタイプのものがあり、何よりも快適に使っていくために必要な機能ってどのような機能なのでしょうか。各家庭により快適に使うことができる機能を重視して選択するようにしましょう。

5.1 モニター監視機能

モニター監視機能については、相手に知られずに映像と音声をモニターできるので防犯性に優れている機能といえます。今の前で不審な相談などをしている人がいる場合でもこっそりとモニターで監視することが可能となっています。

5.2 ワイド機能

実際にテレビ機能付きドアホンをはじめて購入するという人も多いと思いますが、その場合にはどのような機能が必要なのかと迷ってしまいます。その中で犯罪者や後ろめたい人はわざと画面に映らない場所に立ったり、インターホンに近づいて顔や服装が映らない範囲でボタンを押すというような場合が多くなっています。そのためにワイド機能があれば映らない場所がなく、しっかりと姿を映し出すことができます。大きな画面は見やすいのでおすすめできるのですが、ワイド広角カメラ機能がないと意味がなくなってしまうので購入する際には確認するようにしましょう。

5.3 録画機能

実際に今の時代は物騒な時代となっていますが、怪しい人を事前に録画しておくことにより、不審者として警察に相談することが可能となっています。不審者は下調べをする際に留守をしているかどうか確認して呼び鈴を鳴らす場合もあり、録画映像があると警察に相談に行く際も口頭で説明するだけでなく画像の証拠で詳しく情報を伝えることができると思います。

5.4 大きな画面

モニターの画面は大きくなれば見やすいのですが、予算などを考えて購入する必要があり、予算の都合により大画面かワイド広角カメラ機能を選択する必要がある場合にはワイド広角カメラ機能を優先させて購入するほうがおすすめできます。

5.5 白色LED照明

テレビ機能付きドアホンに関しては、夜間でもカラーでキレイなモニターにできる白色LED照明が搭載されているタイプがあります。最低ランクのテレビドアホンを選ぶ場合でもこの機能はほとんどの機種に搭載されていますが、購入するときに確認しておく方がよいと思います。

⑥テレビ機能付きドアホンの活用法

今の時代はどの家庭でもインターホンを設置していますが、そんな中でどのような効果を期待する事ができるのでしょうか。実際に正しい活用法を取り入れる事により様々な使い勝手で安心した日常を過ごす事が可能となっています。

今の時代は各家庭に当たり前のようにインターホンが取り付けられていますが、訪問者の来訪を音で知らせてくれるだけでなく、テレビ機能付きドアホンの場合には、画面で誰か来たのか把握することが可能で人物を特定することが可能となっています。治安の悪さがニュースなどで多く流れている今の時代に関しては、特に見知らぬ人に対してドアを開けることは避けたいと感じると思いますが、特に女性の一人暮らしの場合には、テレビ機能付きドアホンを設置することにより安心して過ごす事が出来ます。

また、最近ではカメラ機能だけでなく録画機能付きのインターホンの種類も多くなり、子供をお留守番させることが多いというような場合には、誰か来てもドアを開けないでねとしっかり伝えていても、対応できない場合もありますが、録画機能を活用することにより、その間に訪問者があったかどうかを帰宅して確認する事が可能で、訪問者に対して必要な対応を取ることができると思います。

留守時に訪問者を確認できる最大の利点としては、空き巣などに効果的といえます。空き巣は各家庭が留守になる時間帯を把握して侵入するのですが、録画付き機能が付いているインターホンの場合には、しっかりと録画しておくことにより事前に見知らぬ人が何度も訪問している、怪しいと疑うことができてトラブルを招いてしまう前に警察などに録画映像をもって相談に行く事で対策を行うことができます。

まとめ

テレビ機能付きドアホンについては、様々な機能が搭載されていますが、実際に設置を検討している場合には、自分ではどのような機能が最適なのか理解することが難しいと思いますので効果的に活用するためには、信頼のできる業者に相談することにより、各家庭に合ったテレビ機能付きドアホンを選ぶことができると思います。

どんな商品でも同じと思っている人もいると思いますが、物騒な時代なのでしっかりと対策ができるものを選択することにより、日常の生活を安全に過ごす事が出来ると思います。使い勝手などに関しても便利なものを選ぶことにより、夕方の忙しい時間帯にお客さんが来た場合でもしっかり対応することが可能となっています。

テレビ機能付きドアホンに関しては何よりも防犯面だけでなく、しっかりとトラブルなどを対策することが可能となっているので、各家庭で必要な機能が搭載されているタイプを上手に活用していくようにしましょう。