【玄関】インターホンを交換するための手順

インターホン
インターホン

インターホンの種類は年々増えていますが、実際に昔と比べると不用心な時代となり、実際にインターホンが壊れているけどそのままの状態にしているという方もいると思いますが、故障している状態では安全な日常を過ごす事が出来ませんのでしっかりと交換を検討するようにしましょう。

はじめに

今の日常では毎日忙しく過ごしているという方が多くなっています。そんな中で以前のインターホンとは違って便利に活用することができるインターホンが増えています。実際に家にいる機会が少なく、仕事をしている人が多い中で留守中にお客さんが来た場合、分からずに終わってしまうという事も多いと思いますが、最近型の機能が付いているインターホンに関しては、スマホなどに訪問者が来たことを通知してくれるシステムとなっていますので誰が来たのはしっかりと把握することができるようになっています。

①インターホン交換の事例

インターホンを取り外した様子
インターホンを取り外した様子

実際に古いタイプのものを使っているという家庭も多くなっていますが、今の時代は防犯性を考慮したインターホンがたくさん販売されています。その中でどのように交換を検討して行けばよいのか参考にしてみてください。

1.1 ドアチャイムの交換

ドアチャイムが壊れてしまい、業者に依頼したのですが、本体の故障という事が分かりました。機器自体の故障なので修理などもできず、新しいインターホンを設置することにしました。業者の方が様々な商品を検討してくれてアドバイスなどもしてくれて選ぶ際に迷ったのですが、ワイヤレスドアホンに決めました。部材を発注して交換作業を行ってくれて快適に使えるのでもっと早く交換しておけばよかったと今では後悔しています。

1.2 調子が悪い

自宅のチャイムの調子が悪くなってしまい、電池を交換してもすぐに調子が悪くなってしまう状態で寿命だと思って買い替えを検討しました。自分なりに色々な商品をネットで調べてみたのですが、どの商品が良いのかわからず業者に故障したことを連絡すると出向いてくれて、やっぱり今まで使っていたものは寿命といわれて機器本体を新品にするという事により注文してくれて交換を行ってくれました。自分ではどうすることもできなかったのですが、すぐに解決してくれて本当に感謝しています。

1.3 ドアチャイムが鳴らない

ドアチャイムが鳴らなくなってしまい、業者に連絡したのですが、インターホンに交換したほうが良いというアドバイスをもらってインターホンに交換することにしました。交換に関してもどの商品が合っているのかしっかりと話を聞いてくれて、機能などの説明も行ってくれて安心してお願いすることができて、最初の対応でこの業者に依頼したいと感じたので注文していただき取り付け作業まで行ってもらいました。

1.4 チャイムが止まらない

玄関のチャイムが鳴ったままで止まらない状態になってしまい、業者にすぐに連絡しました。近くで作業を行っていた方がすぐに駆け付けてくれて故障の原因がわかり、修理を行ってくれました。早急な対応だったので本当に助かりました。

②インターホンの種類

玄関チャイムについては、玄関に付いているボタンを押すと、そこに繋がっているチャイムが鳴るという仕組みになっています。ボタンとチャイムは優先でつながっていて、電源はチャイム側にあり、電源タイプは100Vの電源直結タイプと乾電池で動くタイプのものがあります。チャイムについては、高い位置に付けることが多いといえます。室内モニターに関しては玄関チャイムの配線をそのまま使ってモニター付きインターホンと交換した場合には、チャイムが付いていた場所に室内モニターを設置することになります。

2.1 有線タイプ

玄関に付けるカメラ装着と室内モニターを有線で繋ぐことができるタイプで一番オーソドックスな定番の商品といえます。種類も豊富で予算や必要な機能に関しても色々なモデルの中から選択することができて、取り付けの際にはカメラ装着から室内モニターまで有線工事が必要で配線がむき出しの状態でよいという場合には自分でも取り付けることが可能となっていますが、電気屋さんにお願いすることにより、スムーズに設置することができ、室内モニター側に電源が必要になるので、コンセントの近くや電源直結で取り付けるようにしましょう。実際にこのタイプのメリットとしては、種類が豊富で必要な機能に応じて種類を選択することができるということが言えます。デメリットとしては、有線工事が必要なり、室内モニターの設置場所に関しては制限されるという事が言えます。

2.2 無線タイプ AC電源モデル

玄関に付けるカメラ装置と室内モニターを無線で繋ぐタイプで有線タイプに比べて本体は割高になっていますが、有線工事が必要ないので、取り付けや交換に関しては有線よりも簡単に行うことができます。このタイプはカメラ装置側にも電源が必要となりますので、新しく取り付ける場合や交換する場合には親機から電源を引っ張るか電源直結する必要があり、自分ではできないのでしっかりと電気屋さんに依頼する必要があります。無線タイプのメリットとしては、有線工事の必要がないという事が挙げられますが、限界チャイムを使っていた人は工事が必要になります。デメリットとしては有線タイプと比較すると本体の価格が高いという事とカメラ装置側にも電源が必要になってくるという事です。

2.3 無線タイプ 乾電池モデル

同じ無線タイプでもカメラ装置、室内モニターが電源に乾電池を使用するタイプで、どんな設置環境でも有線工事や電源工事をする必要もなく取り付けや交換ができるタイプです。価格を少しでも抑えたいという場合には工事費用が掛からないという分、他の商品よりも安く購入する事が出来て交換することができます。しかし、種類は少なく選べる種類は限られていて機能的でないという点が他のタイプのものと比較すると劣ってしまいます。メリットとしては、工事なしで取り付けることができるという事と工事費用が必要ないという事が言えます。デメリットとしては種類が少なく、機能的にも劣る、電気交換を定期的に行う必要があり、電池切れで故障と勘違いしてしまうというようなことが挙げられます。

③インターホンの交換について

新品に交換した様子
新品に交換した様子

インターホンは日常の生活の中で実際に活用していく中では最適な状態かどうかしっかりと確認しながら、メンテナンスなどもしっかり行って使っていく必要があります。インターホンの交換はどのような時に行うべきなのでしょうか。

3.1 交換の必要性

インターホンが壊れて使えなくなった時には交換を検討すると思いますが、来客を知らせるためにはインターホンが必要不可欠で、故障しているままだと不安になってしまいます。今の時代は物騒な時代となっているので、事件などが多い場所では自分の身を守るためにもテレビ画面付きインターホンに切り替えようと考えている人も多くなっています。

3.2 交換時期

インターホンの交換目安としては寿命が10年~15年と言われていますが、インターホンは24時間365日休みなく働いていて設置して長い年数が過ぎると経年劣化により修理が必要になったり、状態によっては修理をすることができず、買い替えが必要となるケースもあります。交換時期に関しては、呼び出しや通話ができない、呼び出し音が鳴らない、オートロックが解除できない、パネルの文字が見えにくい、誤報が多い、通話音声に雑音が混じるなどの症状が起きた場合には、修理してもまたほかの部分が故障してしまうトラブルを招いてしまう可能性もありますので早めに交換することがおすすめできます。

3.3 自分で交換する

実際にインターホンを自分で交換するという人も多いのですが、業者に依頼することにより様々な面で費用が高額になってしまいますが、自分で行うことにより費用を節約することができるという事が言えます。しかし、知識がない状態で交換することにより設置後に機能しないという場合もあり、新しいインターホンを購入しても機能しない状態なら意味がなく、自分で行うと費用を抑えることが可能ですが、手間と時間がかかってしまい、交換する際には道具や部品なども必要になってきますのでその辺の確認をしっかり行う必要があります。

3.4 業者に依頼する

業者に依頼する場合には、安心して交換をお願いすることができます。費用が掛かってしまいますが、実績のある業者に依頼することによりスピーディーに交換することが可能で、手間も時間も必要なく急を要する場合には特に業者に依頼して交換することがおすすめできます。また、アフターフォローが整っている業者に依頼することにより設置後にトラブルなどが起きた場合でも無償で対応してくれますので、無駄にすることなくしっかりと活用していく事が出来るといえます。

④インターホンの選び方

インターホンには商品により様々な特徴がありますが、何よりも性能を重視するのではなく、防犯面や使い勝手などに関しても考えて選ぶようにしましょう。各家庭で最適なアイテムを選択するようにしましょう。

4.1 カメラの有無

インターホンは室内で通話できるタイプのものですが、直接訪問者と顔を合わせる必要もなく防犯面でも優れているといえます。その時に相手の顔を確認したいという場合には違うタイプのものを選択する必要があります。防犯対策を強化したいと考えている人は、カメラ機能が付いている製品がおすすめできますが、外に出ることなく相手の姿を確認する事が可能となっていますので、訪問販売や不審者と対面することを防ぐことが可能となっています。特に一人暮らしの方や年配の方、女性や子供だけになってしまう時間が長いという場合にはカメラ機能付きのものがおすすめできます。逆に最低限の機能で十分という方にはカメラや液晶などの機能がないものがおすすめで低コストでの設置することが可能です。しかし、顔が見えないので自分で直接対応する必要があります。

4.2 画面

カメラ機能が付いているタイプのものを選択する場合には画面が大きいものがおすすめできます。画面のサイズについては3型が主流となっていますが、サイズよりも画面が小さくなってしまうと相手の顔も小さくなってしまい、相手が誰だか判断することが難しくなってしまうので、画面が大きいタイプを選ぶことによりしっかりとお客さんを把握することができます。画面のサイズも重要ですが、解像度についてもしっかりとチェックする必要があり、しっかり把握するためにはぼやけてしまうものは意味がなくなってしまう場合もありますのでしっかり確認する必要があります。

4.3 セキュリティー

セキュリティーをより強化したいと考えている場合には、SDカードに画像や動画を記録することができるタイプのものがおすすめできます。ドアホンには録画機能が搭載されているものがあり、静止画だけのタイプと動画できるタイプの2種類があり、大体30件程度保存することができるものが多いと言われています。

4.4 外出が多い場合

外出が多いという場合には、スマホ連動型を選ぶようにしましょう。家を掛けることが多い場合は、留守をしている間に宅配便が届いていたという事もありますが、スマホを連動させることにより、留守している間の来客を知らせてくれます。そのために、家の近くにいる場合には急いで帰ることができますし、時間指定で帰宅する時間に再配達を依頼することができて便利に活用できます。

4.5 ワイヤレス

今の時代は、仕事と家事を両立しているという方も多くなっていますが、忙しい家事をしている時間に来客が来ると忙しいのにと感じてしまったり、気が付かないというケースもありますが、ワイヤレスを活用することによりモニターまで足を運ぶ必要もなく、持ち運びが便利でお客さんなどが来た時もすぐに対応することができます。

まとめ

古いチャイム式からインターホンに交換するという人が多くなっています。今の時代は物騒な時代となっていて、テレビなどを見ても事件が多く自分も不安と感じている人も多いのですが、交換を検討する際には、しっかりと商品の機能などを確認して自分に合ったものを選択する必要があります。

実際に業者に依頼することより、親身になってくれる業者は家族構成やどのような環境で使っていくのかしっかりと把握したうえで各家庭に合ったものを選択してくれます。たくさんの種類がありどのタイプのものを購入するか決めることができないという場合には、業者の方に相談することにより、快適に使っていく事が出来るものを選ぶことができると思います。

古いチャイム式からインターホンに交換する場合には、工事などが必要になり費用がかかってしまいますがそれなりに安全な生活を手に入れることができますし、次に交換する際には工事の必要もなく取りつけることが可能となっていますので古いタイプのものを使用している方は、早めに交換を検討してみるようにしましょう。戸建ての場合とマンションなどでは取り付け可能なタイプが異なってしまう場合もありますが、相談することにより自分に合ったものを選ぶことができます。

関連記事一覧

インターホンの料金表

作業内容 詳細 修理料金
基本調査費用 測定器を使わない調査作業 6,000円
測定器調査 測定器を用いて数値で異常箇所を特定する作業 3,000円~
分解調査 設備、器具を分解する作業 3,000円~
調整 一部の部品を調整する作業 3,000円~
取付補強 取付不良を補強して取付なおす作業 3,000円~
開口作業費 サイズ違いにより取付穴を広げる作業 5,000円~
本体分解作業 分解する作業 5,000円~
本体取外し 本体を取外す作業 3,000円~
本体取付け 本体を取り付ける作業 6,000円~
結線 配線を取付けなおす作業 3,000円~
通信線隠蔽通線作業 隠蔽で配線と通す作業 3,000円~
通信線露出通線作業 露出で配線を通す作業 1,500円~
電線隠蔽通線作業 隠蔽で配線と通す作業 3,000円~
電線露出通線作業 露出で配線を通す作業 1,500円~
圧着 電線に圧力をかけ接続する作業 3,000円~
新設工事 ない場所に新規で取り付ける作業 要相談
モニタ増設(中機増設) 中機を増設する作業(新規) 要相談
コーキング作業費 隙間埋め(防水効果含む) 3,000円~

電気の110番がインターホンに強い3つのワケ

工事実績5万回以上!

累計13万件のお問合わせ!

電気の110番がインターホンに強い3つのワケ

頼れる

拠点数

全国多数拠点から出動

ご連絡から素早く到着・問題解決!

安心の

即日対応

年中無休9時~22

突然のトラブルにもすぐに対応!

納得の

実績数

累計13万件の相談

工事実績は5万件を突破!

数多くの
お客様に対応

電気の110番が選ばれる理由自信を持って提供するサービス

安心!確かな技術力

全国工事実績5万件以上の確かな技術力!

プロの技術
現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。
電気工事士
電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。
大型工事対応
店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。
特殊作業対応
個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。
品質!丁寧なサービス

3つのお約束でプロのサービスを提供!

技術保障
豊富な技術と経験で
様々なトラブルを
解決いたします。
料金安心保障
施工前に必ず料金を
ご案内し、同意後に
作業を開始します。
アフター保障
万一施工に不具合が
あった場合は無償で
対応いたします。
トラブル
解決を約束
ぼったくり
なし
その他の
ご相談にも
信頼!様々・豊富な実績

有名企業様もご依頼くださいました!

  • 国税庁
  • 大田区役所
  • 日本郵便
  • 青山商事
  • CCC
  • 牛角
  • ホンダ
  • 三菱UFJ
  • 読売新聞
  • AU
  • ヤマト運輸
  • ドコモ
  • エイブル
  • マクドナルド
  • ソフトバンクグループ ほか

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い

対応箇所

インターホン

対応エリア

※離島への出張も可能ですが、通常よりもお時間をいただく場合がございます。