富里市からトイレのホタルスイッチが故障したと修理の依頼がありました

スイッチ修理6,600円~対応中!

照明が消せないのはスイッチが壊れた?

ホタルスイッチのランプが消灯

千葉県富里市日吉倉のJ様

トイレの照明が消えない原因は?

ホタルスイッチが点灯しなくなっている状態
ホタルスイッチが点灯しなくなっている状態

千葉県富里市日吉倉にお住まいののJ様から、トイレの照明が消えなくなったため、おそらくスイッチの故障ではないかと修理の依頼で連絡がありました。お客様から、トイレのスイッチはホタルスイッチになっているとの申告です。

ホタルスイッチとは、電気のスイッチ部分に小さなパイロットランプが点灯するようになっているタイプのスイッチです。暗闇でもスイッチの場所がすぐにわかるように、トイレや洗面所など狭い空間で普段、消灯しているような場所に使われることが多くなります。

照明が点灯しているときに、ホタルスイッチが消灯し、照明を消すとスイッチのパイロットランプが点灯する仕組みです。電球が切れて照明が点灯しなくなると、このパイロットスイッチも反応しなくなり、消灯状態となります。

ランプがつかないホタルスイッチ

ホタルスイッチのカバーを取り外したところ
ホタルスイッチのカバーを取り外したところ

ホタルスイッチは、照明が点灯しない場合にわかりやすく電球がきれていると、スイッチのONOFFにかかわらず、パイロットランプが点灯しなくなります。これは、電流が途中で遮断されてしまうためです。ただし、ホタルスイッチ部分が故障している可能性もあり、照明が点灯しないだけでは、原因がわからないこともあります。

今回のお客様は、照明が点灯したままで、スイッチを切っても消灯しないとのことでした。その場合に考えられることは、やはりスイッチ側の故障や、電気の配線部分に問題があるのではないかと想定できます。

ホタルスイッチにも寿命があり、使用頻度が多い場所では、パイロットランプの点滅やスイッチが効かなくなるなど経年劣化の症状が見られると、そろそろ交換したほうが良い時期となるでしょう。

スイッチの動作と配線を調査する

壁面から取り外したスイッチ本体と電気配線
壁面から取り外したスイッチ本体と電気配線

現場では、まず問題なっているトイレの照明の状態やスイッチの動作を調査することから始めます。照明が点灯しないわけではなく反対に消灯しないため、通電は問題ないことがわかり、スイッチのONOFFを繰り返して動作も確かめてみました。

2箇所になっている、片方のホタルスイッチだけパイロットランプも消灯したままで、照明が消せなくなっている状態です。これは、スイッチ本体を交換したほうが、速やかに解決する旨をお客様に説明しています。

電気スイッチの交換は、スイッチ本体も部品もホームセンターなどで購入できますが、壁の内部をとおっている電気の配線を接続する作業は、電気工事士の資格は必要です。簡単なようでも危険を伴う電気工事は、専門家にお任せしましょう。

電気スイッチの交換は業者に依頼

スイッチ内部を交換修理してランプが点灯
スイッチ内部を交換修理してランプが点灯

照明器具の故障やスイッチの故障は、一般の方では原因もわからないことが多くありますね。その場合は、電気工事の業者に見てもらえば、すぐに調査をしに来てもらえ修理や交換の対処方法も説明を聞くこともできます。

電気のスイッチは壁に埋め込まれており、電源を供給する配線と繋がっていますが、この配線部分の接続には専門的な知識と技術を要します。作業の手順もかならずブレーカーを落として行うなど注意も必要になっており、何も知らないで配線に触るのことがないようにしましょう。

ホタルスイッチのように、接続する配線が通常より多い場合に誤ってしまうと、正常に作動しなくなります。余計なトラブルや事故が発生したときに、一般の方では対処しきれず業者に依頼することになると、その分の費用も無駄にかかってしまいます。

スイッチの交換で照明の消灯が解決

ランプの動作が改善されたホタルスイッチ
ランプの動作が改善されたホタルスイッチ

ホタルスイッチを交換する手順について説明していきます。スイッチの表面にある化粧カバーを取り外してみると、スイッチ内部もカバーで覆われてるため、ドライバーで取り外します。スイッチが、2箇所にあるタイプならひとつずつ分離できますが、ひとつのスイッチであれば、本体ごと壁から外します。

電源の配線とスイッチを外してしまい、新しいスイッチに交換すれば、作業は完了です。このときに配線の劣化がみられるよなら、交換しておくほうが無難ですが、とくに問題なければスイッチ部分だけの交換で解決できます。

スイッチの交換作業が終われば、ブレーカーをもどして、照明がスイッチの動作で正常に点灯と消灯ができているの確認して、異常がみられないため終了となります。このように、スイッチの交換作業は短時間で済むため、何か問題があれば、業者に対応を依頼しましょう。緊急対応している業者はインターネットで調べればすぐにわかります。

DIY・富里市でスイッチ交換したら何か変?

電気のスイッチを自分で交換する

スイッチは簡単に交換できる

スイッチの化粧カバーを取り外したところ
スイッチの化粧カバーを取り外したところ

洗面所の照明が点灯しなくなったため、電球と交換しても改善しないことからスイッチの接触不良だと思い自分で交換することにしました。スイッチの部品はインターネット通販でもホームセンターでも簡単に購入できます。

そして、電気のスイッチを自分で交換するための情報もインターネットで調べれば、いくつも説明しているサイトや動画がみつかります。スイッチの交換はドライバー1本でなんとかなりそうだと自分で試みるこにしたけれど、何かを誤ったのか?照明は点灯しないままです。

しかも、電気のスイッチも本体との噛み合わせがわるいようで、ONOFの切り替えがスムーズではなくなり、このままどうしたら良いかわからなく困って業者を呼ぶことにしました。

電気の配線とスイッチの接続確認

3路配線にスイッチ本体と接続している状態
3路配線にスイッチ本体と接続している状態

電気のスイッチが故障したときに、簡単に直せると思って、新しいスイッチ自分で購入して交換を試みたけれど失敗してしまうことは、よくあります。本来は、電気のスイッチのような小さな器具であっても、配線工事となり素人が勝手に触れって直せるものではないものです。

説明書通りにスイッチ本体と配線を繋いでも、スイッチがうまく動作しなくなり、照明が点灯しないと不便なため、業者に依頼して原因を調べてもらいました。一応自分で交換した経緯を説明して、配線状態を確かめてみることになりまたが、一見して配線に謝りがなかったようです。

しかし、スイッチ部分が浮いており、プロの目でしっかり調べてみてもらうと、スイッチの種類が違うと判明しました。既存のスイッチはパイロットランプのあるスイッチなので、電源は3路が正しいのですが、自分で交換したスイッチは、片切スイッチと呼ばれる2路のスイッチとわかりました。

電気スイッチのDIYで不具合

プロがスイッチの配線を接続しなおして改善
プロがスイッチの配線を接続しなおして改善

自分で交換しようと購入したスイッチの種類を誤ったことで、配線を繋いでも電気の供給がうまくいかない状態になって、プロにまかせて交換してもらいました。スイッチは、同じような形状ならどれでも合うと思っていたけれど、いろいろと知識がないと、このように問題が生じてしまいます。

今回の原因は、スイッチの選び間違いだけでなく、取り付けるときにカバーを裏表が逆にしていたり、まわりの爪を折ってしまったりと、ずいぶん無茶をしていたようです。電気工事士の方には、電気のスイッチも壊れたら、プロが修理しますからと言われ、資格がないと勝手に触ったら問題だということも説明されています。

DIYで、電気のスイッチを交換するのは、簡単そうで意外に難しい部分が多いと理解しておくとよいですね。プロに任せれば、すぐに解決できることでもあるため、いろいろ触らずにに連絡したほうが良いでしょう。

照明と換気扇を時間差で消せる遅れスイッチ

換気扇があとから自動でOFF

トイレを遅れスイッチに交換する

トイレの照明と換気扇を遅れスイッチに交換
トイレの照明と換気扇を遅れスイッチに交換

窓のないトイレでは、換気扇が必須になりますね。換気扇は実際にトイレを使用した後に作動しているほうが良いのですが、そうすうと換気扇を消し忘れて、いつまでも回りっぱなしになることが多く電気代が無駄になってしまいます。

そのようなことを回避するために、電気のスイッチを「遅れスイッチ」に交換することで、照明を消したあとに数分遅れの時間差で、換気扇を消してくれるようにすることもできます。スイッチの交換だけで、トイレの照明と換気扇の動作を変えられるため、いつも換気扇を消し忘れてしまうなら、新しく「遅れスイッチ」に交換してみてはいかがでしょうか。

今まで、照明用のスイッチと換気扇用のスイッチの2つになっていたところを、ひとつのスイッチにまとめるようなイメージで「遅れスイッチ」に取り替えることだけのため、工事も簡単にできます。

遅れスイッチの仕組みと原理とは?

スイッチを交換するため分解して取り外す
スイッチを交換するため分解して取り外す

照明を消したあとに換気扇だけ遅れて消えるようにする「遅れスイッチ」には、内部に小さなタイマーが仕込まれています。まずスイッチをONにすると照明が点灯すると同時に換気扇も作動し始めます。そして、スイッチをOFFにすると照明のみが消灯して、換気扇は数分の間、回り続けてから切れるとなります。OFFになる時間は例えば3分など設定次第です。

電源を供給する配線は、3路となっていますがとくに複雑ではなく、普通のスイッチからの交換も簡単です。電源が照明と換気扇のひとつずつ接続され、照明用の回路と換気扇用の遅れ回路にわかれています。

スイッチは、照明と換気扇が別々でも可能ですが、ひとつにまとめることもできるため、見た目のデザインと使いやすさで決めると良いでしょう。

遅れスイッチの交換方法と手順

トイレの換気扇の遅れスイッチの動作確認
トイレの換気扇の遅れスイッチの動作確認

既存のスイッチを取り外して「遅れスイッチ」に交換していく手順を紹介します。スイッチの交換は、電気工事士の資格保有が前提になるため、免許を持っていない方は「遅れスイッチ」を自分で購入した場合でも、取り付けは業者に依頼しましょう。

スイッチの交換前に必ずブレーカーを落としてから作業にとりかかります。スイッチは表の化粧カバーを取り外し内部にある、スイッチの金枠もドライバーで簡単に外せるようになっています。

スイッチの裏側には、配線が接続されており、3路であれば「白・黒・赤」の3本です。交換する「遅れスイッチ」の裏側を見て、既存の配線をどこに差し込めば良いか確認したら、あとは取り付けるだけです。換気扇のタイマーを好みに合わせるとも忘れずにしましょう。設置できれば最後に動作確認をして問題なければ終了です。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。