電気が付かない時は?千葉市での照明故障トラブルの解決方法

スイッチ修理6,000円~対応中!

故障してしまったシーリングライトを修理

一瞬だけしか点かないled照明の修理

千葉県千葉市のT様

一瞬だけしか点かないシーリングライト

千葉県千葉市にお住いのT様より、自宅の2階洋室で使用している照明が故障してしまっているのか、正常に点灯しない状態になってしまっているため、修理をして欲しいというご連絡をいただきました。電気が正常に点灯しないという場合にも様々な状態を考えることができるため、まずは何処にどのような問題が発生しているのかを把握するために、より具体的にどのような状態になってしまっているのかをお伺いすることとしました。全く電気が点かない状態であるのか、あるいは電気はつくもののなにか問題がある状態であるのかによっても、問題の原因には違いがあるためです。
この点についてお伺いすると、スイッチを入れると一瞬だけ点灯をした様子があり、その直後に再び電気が切れてしまうということでした。このような場合、通電がしていないということは考えにくいことです。そのため、問題は配線ではなく電気本体にある可能性が高いと考えられました。

次に確認を行ったのは、使用されているのがどのような種類のライトであるのか、ということです。一般的に住宅で使用されている照明にはシーリングライトとダウンライトという二つの種類があります。シーリングライトというのは、古くから使用されているようなタイプの照明で、シーリング、つまり密閉されているのが特徴となります。カバーにライトが密閉されており、カバーを通して広くに光が広がるような性質を持っています。
これに対してダウンライトというのは、昨今になってみられる様になってきたタイプのライトで、特にled照明と組み合わせて使用されていることが多い種類です。ダウンライトは天井に埋め込むようにライトを設置するための穴があり、ここにライトを埋め込んでフロアを照らすという使用方法をされます。その性質上広くを照らすことができないため、室内を照らすのに使用さレル場合にはダウンライトを複数個、できるだけ広くを照らす事ができるように設置して使用されます。

これについてお伺いすると、ライトはシーリングタイプのもので、蛍光灯はledが使用されている、ということでした。蛍光灯の交換については試してみたかについてもお伺いしましたが、こちらは交換を試してみたものの、やはり点かない状態であるということでした。この場合は、照明器具の本体側に問題が発生している可能性が高いため、全体の交換となるようなケースが多いと言えます。
まずは原因を特定するためにも調査を行う必要があるため、その調査のための日程の調整を行なうこととしました。場合によってはそのまま修理を行なうことができるようにも調整を行いました。問題が発生している照明のある部屋は日常的に使用する場所であるため出来るだけ早く対応をして欲しいということでしたので、近い日程の中で調整を行なう形となりました。

現地でシーリングライトの状態を調査

お決めした日時に現地にお伺いし、問題が発生しているというシーリングライトを直接確認させていただきました。まずは一度電源を入れてみましたが、お客様のご連絡にあったとおり一瞬だけ点灯するものの、すぐに電源が落ちてしまっていました。そのため、脚立で天井付近に登り、ライトのカバーを外した上でどこに問題が発生しているのかを詳しく調査する作業を行いました。蛍光灯については問題がなく、型の違いや不良品であるという様子もありません。点灯管についても寿命を迎えているということはなかったため、これはやはり本体内部に問題が発生しており、うまく点灯状態を維持できなくなってしまっていると考えられました。
詳細に調査を行って場所を特定して修理を行うことも可能ではありますが、使用されているライトが比較的長く使用されていたものということもあり、新しいものに交換をしたほうが結果的にメリットが大きいものであることをお伝えし、交換での対応をおすすめしました。

交換を終えて問題なく点灯を確認したライト
交換を終えて問題なく点灯を確認したライト

お客様としてもそれで対応しして構わないということでしたので、ローゼットの合致するタイプのシーリングライトをご用意し、交換作業を行なうこととなりました。新しいシーリングライトに付いてご要望をお伺いすると、使用感ができるだけ変わらないものであることが望ましいということでしたので、そのようなタイプのものからご用意をして、交換作業を行いました。
交換自体はタイプが同じものであるということもあり、古いものを取り外して単純に新しいものを設置するだけの、かなり簡易な作業となりました。スムーズに作業を行うことができ、完了させるまでに掛かる時間も短く済ませることができた事例となりました。

シーリングライトの交換は自分で可能?

照明の交換のDIYのポイント

交換ができるケースかどうかの判断

照明が点かない状態になってしまっている、というのは非常に不便で困ることです。そのため、出来るだけ早く解決するためにもDIYで対応をしたいと考えることもあるでしょう。それでは、照明器具のDIYでの交換というのは、そもそも可能なものなのでしょうか。これについては、シーリングライトタイプのものであれば、不可能ということはありません。ただし、場合によっては自分での対応ができないというケースもあるため、その点を見極めることが重要になります。
それでは、どのような場合において自分で対応をすることができるのでしょうか。照明の交換をDIYで行なうための条件となるのは、「電気配線」を自分で修理する必要がない場合です。電気配線の工事を自分で行わなければならないようなケースとなる場合、これは第二種電気工事士資格を必要とするため、自分では対応することができなくなってしまいます。

スイッチに問題があるため自分では対応ができない
スイッチに問題があるため自分では対応ができない

照明の場合、具体的にはローゼット(シーリングライトを取り付けるための土台部分)の交換が必要であるかどうかが大きなポイントです。ローゼットの交換必要とする場合については、配線から取り外し新しいものを設置する必要があるため、電気工事士資格がなければ法律に抵触してしまいます。しかし、ローゼット自体は同じものを使い回すことができるというのであれば、あくまでも配線に触る必要はないためにDIYでも照明器具の交換を行なえる、ということになります。
そのため、DIYでの照明器具の交換を行なうためには、現在使用されているライトのローゼットの種類を把握し、それに合わせてそのまま使い回すことができる種類のライトを判断できるだけの知識が必要となります。基本的にはこれらはライトの仕様として記載されているものであるため、そこまで判断が難しいものということはありませんが、設置できないものを購入すると無駄にしてしまうことになるため注意は必要です。

照明器具の故障以外にも点かない原因アリ

スイッチに問題があるというケースも

器具、スイッチ、配線、問題箇所の特定を

電気が点かない状態になってしまうという故障は、照明に関するトラブルとしては多く見られるものの1つです。しかし、同時にこのような問題が発生してしまう原因というのは複数考えることができるため、その中の何が問題となっているのか、できるだけ具体的に追求して対応を行う必要があります。それでは、問題となる可能性がある箇所としてはどのような場所を考えることができるのでしょうか。
まずは照明器具自体の故障がある場合です。今回の事例で紹介したのはこのケースで、照明器具自体が老朽化、または破損などによって故障してしまっており、うまく機能しなくなってしまっている場合となります。このような場合については全体の交換で対応を行なうことになるケースが多いでしょう。

配線に問題があって点かない天井照明
配線に問題があって点かない天井照明

次に電気が点かない原因となっている可能性があるのが、配線です。照明器具自体が故障していなかったとしても、そこに電気が正常に伝達されない状態になってしまっていると、これは点灯しない状態となってしまいます。あるいは不安定になってしまう可能性もあるでしょう。また、酷い時では漏電を引き起こしてしまっていたり、過電流を引き起こしてしまっていたりという状態となり、照明器具を破損させる可能性もあります。
配線が問題となっている場合については、配線自体の修理が必要となるため照明器具が問題である場合に比べて対応は難しく、時間がかかります。

さらにもう1つ、意外な故障箇所であるのが、スイッチです。スイッチをオン・オフしなければ、電気は正しく流れる状態となりません。そのため、スイッチ自体が故障してしまっていることによって、オン・オフが正しく伝達されない状態となっていることで電気が点灯しないというケースも見られます。このような場合も考えて、複合的にどこが問題となっているのかを点検することが照明修理を行う上では重要なポイントとなるのです。場所を間違って見極めると、修理をしても無意味になってしまいます。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。