ガス給湯器の風呂釜に異常が見られたときの解決法

ガス給湯器の風呂釜については、今の時代はたくさんの種類があり各家庭の人数に相応しいものを選ぶ必要があります。また、ガス給湯器の風呂釜のトラブルなどに関してもしっかり対応してくれる業者で購入する事により、後々のメンテナンスまで行ってくれますので安心して活用することができます。

はじめに

ガス給湯器の風呂釜は何よりも使いやすいタイプのものを設置する必要がありますが、年々進化していて昔のものを修理するとなると部品がないというケースも多くなっています。長年使っている中で故障やトラブルなどを引き起こした際には、修理か交換を検討する必要がありますが、何よりも大切なことは自分で判断して決めるのではなく専門業者の方に相談することにより、自分の家にあった風呂釜を選択することができると思います。また、各メーカーにより機能なども違ってきますので、様々な点を比較することにより効率よく活用することができる風呂釜を選択することができると思います。

①ガス給湯器の風呂釜とは

一般的にお風呂に水をはって加熱してお湯にする機器のことを風呂釜といいます。今の時代は風呂釜も手軽に使うことができる用になり、追焚機能付きの給湯器が主流となってきますが、精密な構造になっているという事もあり、トラブルや故障などが起きてしまった場合には、自分で直すことが難しく修理や交換を依頼する際には専門業者に依頼することが当たり前になっています。

風呂釜に関しては、1日の疲れをいたすために必要不可欠な相手実となっていて、毎日湯船に浸かり日常の疲れを癒すためにも今の時代はなくてはならないものになっています。その中で大切なことがたくさんの種類の風呂釜が販売されていてどのタイプのものが良いのか迷ってしまうという方も多いと思いますが、機能などをしっかり確認して自分に合ったものを選択する必要があります。ガス給湯器の風呂釜に関しては、製品のラインナップが充実していて取り扱う業者が多くなっていますしメンテナンスに関しても手軽に取り入れりことが可能となっています。

②ガス給湯器の風呂釜トラブル事例

ガス給湯器の風呂釜にはどのようなトラブルが多いのでしょうか。実際の事例を参考にすることにより、焦ることなくスムーズに対応することができると思います。

2.1 種火が付かない

スイッチを入れても種火がつかずにお湯が出ないというトラブルが多いと言われています。熱電対や着火設置に何らかの異常が発生している可能性が高く、熱電対は異なる2種類の金属線を利用して温度を測定する温度センサーのことです。この熱電対が故障してしまうと温度設定ができなくなってしまい、温かいお風呂に入ることが不可能となってしまいます。このようなトラブルを引き起こしてしまった場合には、専門の業者に依頼して修理や交換を検討する必要があります。自分では直すことが不可能なのでしっかりと業者に相談して修理をするのか風呂釜自体を交換するか決めるようにしましょう。

2.2 爆発着火

着火する際にボンと爆発音のような音がしてしまう場合があります。バーナーに使用されている噴射ノズルや熱交換器がごみなどにより閉塞している可能性が高く、風呂釜によくあるトラブルとなっています。熱交換器は、液体や気体などの流体を用いて熱エネルギーを交換して、加熱や冷却を行う機器となっているので、音が出たりした場合には、しっかりと業者の方に依頼して調査を行ってもらう必要があります。故障している場合には修理が必要となりますし、長年使っているものであれば交換を考えてみるようにしましょう。

2.3 設定温度にならない

ガス給湯器の風呂釜のトラブルとしてはお湯を出そうとしても設定した温度のお湯が出てこないというトラブルが多くなっています。この原因としては長く使っていて部品が劣化してしまい、配管が凍結したり電気系統が故障してしまっている様々な原因が考えられます。さらに浴槽内のフィルターが詰まってしまっている可能性もあり、フィルターの掃除を行っても解決することができない場合には業者に状態を調査してもらうようにしましょう。

2.4 異常音がする

ガス給湯器の風呂釜のトラブルに関しては、使っていないのにモーターが回転しているような音がする場合もあります。屋外に設置するタイプの場合には冬場に凍結防止のためにポンプの作動音の可能性があります。また、使用後に機器を冷却するためのファンが回るタイプもあり故障ではなく、自然な動作なので問題なく使用することが可能となっていますが、音に関しては今まで以上に大きな音がするなどという場合には一度業者に依頼して点検を行ってもらうようにしましょう。

③ガス給湯器の風呂釜の掃除

ガス給湯器の風呂釜についてはきちんと定期的にメンテナンスや掃除を行う必要があり、使い続けることにより追い炊きをすると白や茶色の湯垢が浮いたり、溜めたお湯から生臭い臭いが発生してしまうケースもあります。その原因としては風呂釜の配管が汚れているという事なのでしっかり定期的に掃除を取り入れるようにしましょう。

3.1 風呂釜2つ穴

風呂釜の2つ穴の掃除ですが、下の穴をタオルで塞いで、上の穴に洗剤を流しいれます。40度~50度のお湯を上の穴にあふれない程度に注入して2時間程度放置します。下の穴のタオルをはずして、ホースを使って上と下の穴に勢いよく水を流しいれて汚れを洗い流していきます。

3.2 風呂釜1つ穴

風呂釜一つ穴の掃除については穴上5~10㎝まで水を溜めます。水に洗剤を入れて40度~50度に設定して追い炊きを行います。その時に洗面器やいすなども入れるのがおすすめできます。2時間程度放置して再度追い炊きをして排水した後にホースで穴に勢いよく水を流しいれて汚れを洗い流していきます。

3.3 掃除の頻度

実際にお風呂には1日の疲れだけでなく汚れを落とすために入るという方も多いと思いますが、きれいに見えるお湯でも、浴槽に浸かるたびに配管は汚れている状態です。汚れが溜まりやすい2つ穴タイプは1ヶ月に1回程度掃除を取り入れるようにして、1つ穴タイプの場合には2ヶ月に1回程度で掃除を行うようにしましょう。

3.4 クリーニング

風呂釜の掃除に関してはクリーニング業者に依頼する事もおすすめできます。配管や風呂釜を傷めることなく専用洗剤と機器を活用して汚れた雑菌も徹底的に洗浄、殺菌してくれます。業者により価格が違ってきますし、汚れ具合などでも違いがありますのでクリーニングを行ってもらう前にしっかりと見積もりを行ってもらうようにしましょう。

④風呂釜の種類

風呂釜については種類があり設置する場所により風呂釜の選び方が異なってきます。3つのタイプがありますがそれぞれの特徴を知ることにより快適に風呂釜の種類を知ることできます。

4.1 バランス釜

バランス釜とは、浴室内に設置するタイプのもので、風呂釜の中でも最も人気となっている製品で室内で燃焼を行うという特性上、排気器用の配管が必要な場合があります。メリットとしてはほかの製品よりもたくさんの商品が販売されています。デメリットとしては、浴室が狭くなってしまうという事が挙げられます。

4.2 室内隣接設置タイプ

浴室の隣接した室内に設置するタイプのもので壁を貫通させて配管を通すので壁貫通タイプとも呼ばれています。バランス釜と同じで屋内で燃焼を行うので、給排気用の配管が必要なり、メリットとしては浴室を広く使うことができて、デメリットは設置するためのスペースが必要なり、バランス釜と比較すると商品が少ないという事が挙げられます。

4.3 設置フリータイプ

必要な配管を延長することが可能となっているので他のタイプのものと違って屋外などにも設置することができるものです。屋外に設置することが可能なので一軒家などに採用されることが多い風呂釜となっています。メリットとしては自由に設置場所を選ぶことができるのでスペースを確保しやすいという事が言えます。デメリットとしてはバランス釜と比較すると商品が少ないといえます。

⑤風呂釜の機能

風呂釜に関しては様々な機能が搭載されていますが、何よりも各家庭に合ったものを選ぶ必要がありますが、大切なことが機能についてしっかり把握することが大切になります。

スタンダードは、設定した温度まで自動で追い炊きができるタイプで温度設定よりもお湯の温度が下がってしまう事により自動で追い炊きするものとなっています。

オートは設定した温度と湯量で自動湯はりができるもので、残り湯があった場合でも設定の湯量で自動湯はりを行います。外気温と設定温度をチェックして温度が下がってしまうと自動で追い炊きをして手動で一定量の足し湯を行うことができます。

フルオートは設定した温度と水位で自動湯はりができるもので、残り湯があっても設定の水位で自動湯はりを行います。外気温と設定温度をチェックして温度が下がってしまうと自動で追い炊きすることができて、設定の水位から約4センチ下がると自動で足し湯をします。

風呂釜の寿命としては10年~15年といわれています。長く使用していると何らかの問題が起きてしまう可能性があり、使用期間が長くなってしまうとメーカーの保守部品に欠品が出てしまい、故障したい際には修理できない場合もあります。その際には交換を考えるようにしましょう。給湯器や風呂釜のトラブルに関しては素人では判断することができず、放置することにより重大な事故を招いてしまう可能性が高くなってしまいますので異常を感じた時点で業者に点検を依頼する必要があります。

⑥風呂釜の故障

日常の生活の中で一番お湯を使う場所といえばお風呂だと思いますが、温かいお風呂に入ることにより1日の疲れを癒すことができますし、気分もリラックスるすることができると思います。ガス給湯器を利用している場合には、お湯の節約をする為には、続けてお風呂に入ることがおすすめできます。

また、お風呂を入る前に時間が空くという場合にはお風呂のふたもしっかりしておくようにしましょう。一人暮らしの場合には浴槽にお湯をためることなくシャワーで済ませる人も多いのですが、シャワーを使う際にもこまめに水を止めるという事を意識することが必要です。一般的に15分程度お湯を出したままの状態にすることにより、浴槽にお湯をはる量と同じ水量となってしまうのでシャワーで済ませる場合でもしっかりと水を止めるようにしましょう。

実際に毎日使うものですが故障の原因として家族が多い場合には余計にトラブルを起こしてしまいやすいと言われています。しっかりと家族みんなで正しい使い方で活用していく必要がありますし、故障してしまったり、長く使っているという場合には交換を検討する必要があります。

風呂釜の故障や交換に関しては、業者に依頼する必要がありますが、最初に見積もりや調査を行ってもらうことが大切で、設置するタイプにより価格が違ってきますし、設置場所に関しても取り付け費用に差がある場合があります。

そのために見積もりを依頼することによりある程度の金額を知ることができますので無料で見積もりを行ってくれる複数の業者に見積もりを依頼することにより、手軽に比較することができますし、料金に関しても工事の際にどの程度かかるのか知ることができます。見積もりを行ってもらう事で大体の費用を把握することができるので安心できますが、見積もりを行っていない場合には費用が不安になってしまいます。

風呂釜と一口に言っても様々な種類のものがあり、交換する場合にはしっかりと使い勝手が良い風呂釜を選択することがおすすめできます。家族の人数により最適な風呂釜を探すようにしましょう。

まとめ

ガス給湯器の風呂釜については、室内に設置するタイプのものもありますが、室外に設置するタイプもあります。各家庭に合ったものを選択するためには、商品の特徴などを把握することにより、便利に活用することができると思います。また、最近では便利にリモコンで操作することができるものもありますし、風呂釜はどれも同じと考えるのではなく、快適に使っていく事が出来るものを選ぶようにしましょう。

風呂釜の寿命は大体10年程度といわれていますので、トラブルや故障が多くなった場合には、年数を見直してみるようにしましょう。何度も修理を行うよりも買い替えた方がお得という場合もありますので信頼できる業者の方としっかり相談して修理か交換か決める必要があります。

風呂釜の種類についてもたくさんの種類がありますが、それぞれでもメリットとデメリットを知ったうえで機能なども参考にして各家庭に合った風呂釜を選択することにより、快適な入浴時間を確保することができますので、環境なども考えて風呂釜を選択するようにしましょう。自分ではどの風呂釜を選んだら良いのかわからにという方が、親身になってくれる業者を探して相談してみるようにしましょう。

しっかり説明してくれる業者を選ぶことにより、安心して故障やトラブルの際にもお願いすることができますので、近くの専門業者を見つけて不安に思っていることなどは質問してみるようにしましょう。

関連記事一覧

給湯器の料金表

症状(状態) 作業内容 修理料金
基本調査 測定器を使わない調査 6,000円

電気の110番が給湯器に強い3つのワケ

工事実績5万回以上!

累計13万件のお問合わせ!

電気の110番が給湯器に強い3つのワケ

頼れる

拠点数

全国多数拠点から出動

ご連絡から素早く到着・問題解決!

安心の

即日対応

年中無休9時~22

突然のトラブルにもすぐに対応!

納得の

実績数

累計13万件の相談

工事実績は5万件を突破!

数多くの
お客様に対応

電気の110番が選ばれる理由自信を持って提供するサービス

安心!確かな技術力

全国工事実績5万件以上の確かな技術力!

プロの技術
現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。
電気工事士
電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。
大型工事対応
店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。
特殊作業対応
個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。
品質!丁寧なサービス

3つのお約束でプロのサービスを提供!

技術保障
豊富な技術と経験で
様々なトラブルを
解決いたします。
料金安心保障
施工前に必ず料金を
ご案内し、同意後に
作業を開始します。
アフター保障
万一施工に不具合が
あった場合は無償で
対応いたします。
トラブル
解決を約束
ぼったくり
なし
その他の
ご相談にも
信頼!様々・豊富な実績

有名企業様もご依頼くださいました!

  • 国税庁
  • 大田区役所
  • 日本郵便
  • 青山商事
  • CCC
  • 牛角
  • ホンダ
  • 三菱UFJ
  • 読売新聞
  • AU
  • ヤマト運輸
  • ドコモ
  • エイブル
  • マクドナルド
  • ソフトバンクグループ ほか

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い

対応箇所

給湯器

給湯器修理・交換の特集記事

対応エリア

※離島への出張も可能ですが、通常よりもお時間をいただく場合がございます。