セキュリティ機能付きドアホンに異常が見られたときの解決法

作業費6,000円~対応中!
インターホン

セキュリティ機能付きドアホンを取り入れている家庭も多くなっています。特に今の時代は様々なトラブルから身を守るためには自分ができる範囲でしっかりと対策を行っていく必要がある時代となっています。その中で、セキュリティ機能付きドアホンに取り替えるという事を検討している人も多くなっています。

はじめに

セキュリティ機能付きドアホンについては、自宅で過ごす中でも様々な危険性を回避することが可能となっているという事もあり、多くの方が取り入れていますが、実際に違ったものを活用している方も環境によりセキュリティ機能付きドアホンに取り替えたいと考えている人も増えています。特に一人暮らしを始めるという時に女性の方は取り入れて欲しいドアホンで安心して生活を送るためにはおすすめできます。物騒な時代というだけでなく不審者などが増えている今の時代には欠かすことができないアイテムとなっています。

①セキュリティ機能付きドアホンとは

子機
子機

セキュリティ機能付きドアホンとは、防犯機能が備わっているインターホンです。リビングなどに設置されている親機を操作することにより、ドアの施錠や開錠を行うことが可能なタイプが一般的となっています。最近では、ドアだけでなく住宅の窓の施錠などを操作することが可能な機器も販売されるようになっています。他にもトイレや浴室からコールを受けることができるものや火災やガス漏れなどのセンサーと連動して警報音を発してくれるタイプのものなどがあります。各家庭において家族構成や家の間取り、生活スタイルなども異なってきますが、セキュリティ機能付きドアホンを選ぶことにより様々な機能により効果的に活用することができます。特に今の時代は共働きをしている家庭も多くなっていて、子供が一人で留守番するというような環境にある場合には、子供の安全も守ることができて、安心して留守番をさせることができる環境を作ることができます。

②セキュリティ機能付きドアホンのトラブル事例

セキュリティ機能付きドアホンのトラブルに関しては実際にどのような事例があるのでしょうか。実際に便利で安全に使っていく事を目的としている人も多いと思いますが、機器に関してはトラブルを招いてしまう事もあります。

ドアホンで通話ができないトラブルですが、ドアホンが故障してしまい玄関の子機から受話器越しに通話をすることができないという事例です。呼び出し音に関しては通常通りでモニターも問題がなく通話だけができなくなってしまったという事で、古いタイプのものを使っているという事で新しいものに交換を検討しているという相談です。

ドアホンに関しては一般家庭用とテレビ機能付き、セキュリティ機能付きの3つのタイプはありますが、セキュリティ機能に交換するという事で製品についての説明をしっかりと行ったあとに、都合の良い日を聞いて自宅に向かって設置する事となり、ドアホンを調査すると室内機の通話スイッチに不具合があり故障しているという状況で、修理が可能という事も伝えたのですが、新しいものに交換となりました。

交換工事に関しては、設置されているドアホンを外して、玄関子機と室内受話器を外して、新しい機器に配線を繋ぎ直して、配線と配線を接続する作業に関しては電気工事士の資格を持っている人が担当します。専門知識がない状態で行うことにより感電や漏電に繋がってしまうケースもあり、配線作業に関してはしっかりと専門の知識のある人が行う必要があるという伝えて、本体に付属している木ネジで壁に固定して正常に動作する事を確認して作業は終了しました。実際に作業時間に関しては40分程度です。

このように新しいものに交換する際には作業内容も難しくありませんが、実際に設置してあるものがチャイム式の場合には交換する際には配線の工事から必要になってきますので、もっと時間がかかってしまうケースもあります。同じ配線の場合にはそれほど時間はかからず、状態によっても異なってきますが、長年使っているものであれば、修理をするよりも買い替えの方が安心して使っていく事が可能だと思います。

③種類が豊富

会社でも一般家庭でも玄関にインターホンを設置するという事が当たり前の時代となっています。その中で何よりも種類が豊富になっていますのでしっかりと自分の会社や家庭に合ったものを選択するようにしましょう。

3.1 安価なものでも高品質

今の時代は色々なインターホンが製造販売されていますが、商品により価格も異なっていますが適切なものを選択する必要があり、激安価格のインターホンでも機能が充実しているものもあり、通販サイトでも購入する事が出来ます。高額なものは5万円以上するものもあり、安いものは1万円程度で購入する事が出来ますが、大切なことは機能性をしっかりと確認することです。特に家庭で使うタイプについては録画機のが付いているものを選択することにより安心できます。録画機能が付いているインターホンは少しや仮面となっていますが、激安価格で購入したい場合には、少し方が古いものを選択することにより、激安で買えます。今の時代は新しいものが製造されている中で、型が古くなると安くなってしまうのでそのような商品を購入する事により、セキュリティ機能付きドアホンについても通常よりも安く購入する事ができます。

3.2 集合住宅ならではの機能

住宅でも設置が基本となっているインターホンについてはマンションや集合住宅ならば必須といっても過言ではありません。不特定多数の人間が出入りする中で一戸建てよりも高い防犯対策が必要となります。主流となっているものはカメラ付きが多いのですが、ドアを開けることなく訪問者が誰か確認する事が可能で、録画機能で不審者の証拠を残しておくこともできます。しかし、最速最低限の防犯対策として注目を浴びているインターホンについては、マンションなどに最適な機能が備わっていて機種も多数販売されています。セキュリティ機能付きドアホンです。部屋の住人にロックを解除してもらわないと入ることができないもので、自分が解除していないのに玄関のインターホンが押された場合には不審者の可能性があり非常に効果的な防犯対策といえます。玄関で不審者を発見した場合には、非常ボタンを押下することで警報音を鳴らすことができて録画開始する機種やガス警報器と連動する機種、警備会社への通報機能を持った機種などが徐々に増加しています。一戸建て住宅用よりも防犯機能が充実しているセキュリティ機能付きドアホンに関しては、今の時代は便利に活用することができるアイテムとして人気となっていますが、入居後に自分で取り付けることができないので入居前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

3.3 高いセキュリティ機能

最近ではオートロック付きのマンションが多くなっている中でより安心して暮らすことができるようになっています。オートロック付きのシステムがエントランスにカメラ付きの集合玄関機を設置して、管理室には管理室親機を設置します。来訪者がエントランスのドアホンを鳴らすと居室で応答して開錠する仕組みとなっています。その前にもドアホンカメラが設置されていて、ダブルロックとなっています。今の時代は来訪者の応対以外にも手圧に機能が付いているセキュリティ機能付きドアホンが人気となっていて、部屋の中に設置された火災報知器が鳴った時でも廊下を歩く人たちにもしっかりと知らせることができる機能を持った製品もたくさん販売されています。火災だけでなくガス漏れや感知器や警報システムとの連動を図ることが可能となっていて、日常の生活を安心して送ることができるようになっています。

④インターホンの取り替え

取り外した古い機種
取り外した古い機種

インターホンの交換をする場合には、自宅のインターホンが自分で交換できるタイプのものかどうか確認する必要があり、プラグ付きコードが壁に刺さっている場合や乾電池式の場合には特別な方法は必要なく、説明書などを参考にすることにより、取り外し、新しいものへの取り替えもスムーズに大なうことができます。

しかしその他のタイプのものに関しては、交換する際に特別な技術が必要となり素人が行うのは危険を伴いますので業者や量販店に依頼するようにしましょう。多くの場合には、新しいインターホンを事前に準備する必要があり、量販店で購入する際にはその時に設置サービスなどがある場合も多いでの上手に利用するようにしましょう。

自分が依頼する業者が決まった場合には工事の内容をしっかり確認する必要があり、この時に取り外すものと交換するもの両方のインターホンのタイプた設置時期や場所についてもしっかり説明することにより、新しいものに取り替える際にスムーズに交換することが可能となっています。また、自分で把握することができない場合には、業者に調査を行ってもらうことにより、設置する際にどの程度の費用が掛かるのか知ることができます。

業者は調査を行って見積もりを出してくれて、契約をして交換となりますが、しっかりと説明を聞いた上てどのような工事が必要でどの程度の費用が掛かるのか、取り替えを依頼する前に聞いておく必要があります。後でトラブルになってしまわないように前もって必要なことは確認してく必要があります。

⑤ドアホンの選び方

今の時代はドアホンといっても様々な対応のものがありますが、何より大切なことはどのような目的で使っていくのかという事を明確にすることが大切になります。最新のものを購入しても使わない機能がある場合もありますし、逆に欲しかった機能が付いていないという事にならないようにしっかり確認して選ぶことが大切になります。

ドアホンだけでなく、基本的にどんな商品でもたくさんの機能が付いている機種ほど価格が高額になってしまいます。録画機能やセキュリティ機能付きドアホンなどが付くほど高額になってしまいます。様々な機能は実際に便利に活用することができて、安心して使っていけると考えている人も多いと思いますが、結局は使いこなせないという事が現状となってしまう場合もありますのでせっかくお金を払って購入や取り付けを行うので使わない機能は必要ないと判断する必要もあります。

一般家庭でも最低限の録画機能が付いている機種で十分と思います。そんな中で商品を選ぶ際に迷った時には多くの方がネットを活用すると思いますが、ネット様々な口コミなどを参考にすると便利と考えている人もいますが、実際に同じ使い勝手というわけではありませんのでしっかりと自分の使い勝手のよい商品を選ぶためには、電気屋さんなどに相談することがおすすめできます。

また、ドアホンを交換する際には業者に依頼する必要があり、取り付け料金相場としては、7000円~10000円程度となっています。機種などにより異なってきますが、30分程度で取り付けが可能となっていますので慣れない作業を自分で行うよりも業者に依頼するほうがおすすめできます。

インターホンの買い替えを考える中では商品の選び方や依頼する業者をしっかりと見極めることが何よりも大切で、環境により選ぶ基準が異なってくると思いますが、都会に住んでいる場合には、セキュリティ機能付きドアホンがおすすめできるのですが、田舎に住んでいる場合には機能を活用することが少ないといえますので自分の住んでいる環境や使いたい機能が搭載されているものを選ぶようにしましょう。

⑥長く使うためには

家庭用のインターホンの寿命は10年~15年と言われています。使い続けることにより摩擦などで劣化してしまい様々なトラブルが起こってしまいます。その中でボタンを押しても反応しない状態になったり、通話ができなくなったりする場合があり不具合を起こしてしまいます。

業者に依頼することにより修理を行ってもらうことが可能となっていますが、インターホンの部品に関しては基本的には生産が終わって7年程度までしか保有されないので、その後に関しては部品の在庫がある場合には修理が可能ですが、在庫がない場合には修理が不可能になってしまいます。

そのことをしっかりと頭に入れて長く使っている場合には交換を検討することがおすすめできますし、定期的に状態を把握することにより長く使っていく事が出来ます。状態を把握することで早めに変化に気が付くことができて対応することができると思います。

まとめ

セキュリティ機能付きドアホンに関しては、様々な場面で活用することができて多くの方が取り入れていますが何よりも購入する際には他の商品よりも高額となってしまいます。しかし、安全な生活を守ることができますので環境に合わせて選ぶようにしましょう。

インターホンの種類もたくさんありますが機能に関してもたくさんの機能が搭載されています。その中で自分が求めている機能を十分に活用するためには、業者に依頼して相談することにより、どのタイプのものが合うのか理解することができると思います。

インターホンはなくてはならない時代となっていますが、快適に使っていく事が出来る商品を選んでしっかりと自分の身を守っていくようにしましょう。便利な機能が付いているタイプは高額となってしまいますが、物騒な時代で身を守るためには機能を活用することにより、快適で安全な生活環境で過ごしていく事が出来ます。