エコフィールに異常が見られたときにすべきこと

エコフィールを活用している家庭も多くなっていますが、何よりも給湯器は今の時代においては各家庭で使い勝手が違ってきますが、効率的に活用することができるアイテムを選択することが何よりも大切になってきます。

はじめに

今の時代は給湯器と一口に言っても様々な種類のものは販売されるようになっていますが、どの商品に関しても特徴などが異なってきますのでしっかりと商品について知ったうえで比較することが大切になります。どの家庭でも同じような使い勝手というわけにはいきませんので購入などを考えている場合には、専門業者の方としっかりと相談して決めることにより、アドバイスなどをもらうことができるので、家庭に合ったものを選ぶことができると思います。実際にどの商品も良いと感じるのですが、自分がどのように使っていきたいかという事を明確に伝えることにより、使い勝手の良いものを選ぶことができると思います。

①エコフィールとは

エコフィールとは、石油給湯器の一種です。熱効率が非常に高いのでガス給湯器などと同じように排気熱も利用してお湯作りを行うことができるタイプの石油給湯器です。今までの給湯器と比較すると二酸化炭素の排出量を削減して、灯油の使用量に関しても年間で約80リットル程度なので、かなり節約することが可能となっています。エコフィールに関しては、今までの一般的な石油給湯器に関しては臭いが気になるというケースや音がうるさいを言うような問題があったのですが、エコフィールはそんな点が改善されているので家庭用として利用しやすくなっています。集合住宅などに設置する際には、大家さんや管理会社の許可が必要になり、自分では勝手に設置を行うことができませんので、設置を検討している人は、先ずは管理会社などに問い合わせることが大切になります。

②エコフィールのトラブル事例

エコフィールを検討している方も多いと思いますが、トラブルなどが起こってしまったらどうしたらよいのかなどを考えると踏み切ることができないという方も多いのですが、実際の事例を参考にすることにより、どんなトラブルが多いのか知ることができると思います。

2.1 給湯温度が不安定

お湯が設定した通りの温度にならない場合や温度が不安定になってしまう場合があります。出てくるお湯がぬるいと感じたり、熱いと感じたりして温度が一定でない場合には、給湯器本体の寿命が近づいている可能性があります。気になる場合には、業者に依頼して状態を調査してもらうようにしましょう。調査の結果により買い替えを検討することができると思いますが、部品を交換すると今まで通り使えるというケースもありますので、おかしいと感じた場合には業者に状態を調査してもらうようにしましょう。

2.2 頻繁にエラーが出る

リモコンにエラーが表示されて、直ったけど同じ繰り返しでエラーが表示されてしまうという事もあります。そんな場合には給湯器にトラブルが発生していることが考えられるのでリセットボタンを長押して、電源を入れ直しても操作できない場合には、基盤が故障している場合がありますので、専門業者に問い合わせを行ってみましょう。基盤が故障している場合には、交換が必要になっているのでそのまま使い続けても使い勝手が悪いと感じてしまう事もありますので快適に使うためには、しっかりと業者に依頼してエラーを改善することが大切です。

2.3 油が漏れる

給湯器本体の下にシミがある場合には油が漏れている可能性が考えられます。一見見ただけでは気が付きにくい場合もありますが、シミの状態から明らかにぽたぽたと垂れる状態になってしまう場合もあり、原因としてはオイルタンクと給湯器本体のホースが緩んでしまっている場合やゴム製ホールの場合にはひび割れや亀裂などが原因となっているケースがあります。自分では修理することが難しいので業者の方に調べてもらうようにしましょう。部品の交換で直る場合もありますし、買い替えが必要なケースもありますので相談して決めるようにしましょう。

2.4 異音や煙が出る

お湯を沸かしているときや着火の際に爆発音や大きな音がしたら注意が必要となります。給湯器内部で不完全燃焼を起こしてしまうと本体から煙が出てしまい、火災などの危険性もありますので使用するのは避けるようにしましょう。この場合には修理は難しいといえますのですぐにでも買い替えを検討する必要があります。

③エコフィールの種類と機能

エコフィールに関しては、主な種類としては風呂釜、給湯器、お風呂給湯器の3つの種類があります。どの種類に関しても特徴がありますので、比較してみるようにしましょう。

風呂に水を張ってお湯を沸かす釜のことを風呂釜といいますが、風呂釜の場合には浴槽にお湯をためることしかできず、浴槽に入っている水、お湯を温め直すことが可能となっています。給湯器に関しては、お湯を給湯器で作って、配管をとおって供給するもので、室内設置型と室外設置など様々な種類のものが販売されています。給湯器には浴槽にお湯をためることができますが、浴槽に入っている水などを温め直すことができません。暖房風呂給湯器は、自動お湯張り、追い炊き、給湯すべてが可能となったタイプで給湯器の力を利用して浴槽内の空気を暖めることが可能となっています。

エコフィールの種類については機能が違っていますが、大切なことは家族構成をしっかりと考えて各家庭に合ったものを選択する必要があります。エコフィールは熱源が灯油ということもあり、本体と同時に灯油タンクの設置が必要になります。導入を考えている場合には設置スペースなどもしっかり確保しておく必要があり、石油給湯器の設置が始めてな場合には容量により消防署に届けを出す必要もあります。その辺もしっかりと業者の方に聞いて、違法にならないように手続きを行うようにしましょう。

④エコフィールの購入について

エコフィールの購入を検討している人も多いと思いますが、導入を考えている場合には様々な点を確認する必要があり、購入にあたっては注意点があります。

4.1 業者選び

エコフィールの導入に関しては何よりも業者に依頼して設置する必要がありますが、業者の選び方のポイントとしては、丁寧な対応やスピーディーな対応を行ってくれる業者に依頼する必要があり、エコフィールには種類があるので各家庭に合ったものを選択するためには、エコ給湯器がしっかり充実しているかという事も確認しましょう。設置をする際には知識が必要となり経験が豊富なスタッフがいるか確認して、低価格で高品質の給湯器を購入することができるかという点も様々な面で確認を行ってみましょう。さらに設置だけでなくアフターフォローが充実している業者に依頼することにより安心して活用していく事が出来ると思います。

4.2 設置方法

設置するにあたっては業者に依頼する必要がありますが、業者に申し込みを行うとスタッフが現地調査を行ってくれます。希望している給湯器を設置するスペースがあるか、配管などの状態などを細かく確認して、適している種類の給湯器を設置することができます。業者は設置方法などに関してもしっかり説明を行ってくれますが、説明をしてくれない、現地調査などを行わない業者に関しては信頼することができませんので注意してください。

4.3 料金設定

エコフィールを購入する際には、本体価格については約20万円程度となっています。設置費用は3万~4万円程度で設置することが可能となっていますが、目安なので設置場所や種類によっては価格が変わる場合もありますが、依頼をする前に見積もり内容をしっかり確認する事により、疑問などに関しては質問して解決した上で納得して設置することができると思います。

4.4 注意点

エコフィールを設置してすぐに不具合が発生してしまうケースもあり、業者との間にトラブルが起きてしまう場合もありますが、トラブルを防ぐためには、複数の業者を比較してサービス内容やスタッフの対応などを自分なりに比較することにより、どのような対応を行ってくれるかにより、良心的に対応してくれる業者を選択することができます。

⑤エコフィールのメリットとデメリット

エコフィールのメリットとデメリットを知ることにより検討している方にとっては参考にすることにより、どのタイプの給湯器を選んだら良いのか各家庭に合ったものを選択することができると思います。

5.1 メリット

エコフィールの最大のメリットとしては光熱費を安く済ませることができるという点にあります。灯油製品を使っている人には理解できると思いますが、特に北国などの場合には冬の間の光熱費に関しては高額となってしまいますが、安く済ませることができるという事でお得に使っていく事が可能となっています。節約を意識している家庭も多いと思いますが、古くなると逆に節約することができなくなってしまいます。さらに灯油製品の音やニオイに関しても少ないという事がメリットとして挙げられます。石油は独特のにおいがして苦手という方も多いと思いますが、エコフィールに関しては臭が少なくて使っていく事が出来ます。電気やガス給湯器と比較すると使っていると音が気になりますが、エコフィールは音が小さいので近所などに迷惑をかけることなく、環境に考慮したエコな給湯器となっていて、自治体から補助が出たり、エコポイントを使うことができたり地域により様々な特典があるケースもあります。

5.2 デメリット

エコフィールのデメリットとしては設置する際の費用が高額という事が挙げられます。排熱を利用する分工事も複雑になってしまい、設置してある家によっては追加の工事が必要になる場合もあります。また、床暖房も一緒に設置できるものもありますが、床暖房と給湯を同時に使うことにより光熱費がお得になります。給湯だけならばそれほど光熱費の違いが感じられないという事もありますが、特に北国の中でも気候が穏やかな場合には1~2度給湯すればよいという家では高いお金を払って設置してもメリットは少ないといえます。そのために、地域でお得に使えるかどうかをしっかり把握して検討する必要があります。

⑥エコフィールの活用法

エコフィールを導入する際にはどのように設置していけばよいのかしっかりと検討する費用がありますが、上手に活用する方法としてはしっかりと様々な情報を集めてみましょう。

6.1 家を建て替える

家を建て替えたり大幅リフォームをしたりするという場合には、エコフィールの設置を検討してみるようにしましょう。床暖房などを考えている場合には、エコフィールにすることにより床暖房を快適に活用することができて、経済的にもお時に活用していく事が可能となっています。

6.2 寿命を迎えた時

石油の給湯器を活用していて、寿命で買い替えが必要になった際には、エコフィールに交換するのがおすすめできます。複数の業者の給湯器を扱っている住宅機器設備会社も多いと思いますが、色々な会社の給湯器を比べることができます。たくさんお湯を使う家庭においてエコフィールはメリットが大きいといえます。電気やガスの給湯器に変える場合には、大掛かりな工事が必要となってしまいますので、エコフィールに取り替えがおすすめできます。

6.3 自動給湯器

エコフィールは自動給湯器が販売されていませんが、自動給湯器はお風呂のお湯はりなどを自動で行ってくれる給湯器ですが、お風呂の沸かしっぱなしやオーバーフローを予防してくれる便利な機能となっていますが、エコフィールの場合にはこの機能が使うことができないので機能が必要だと感じた場合には別の給湯器を選択する必要があります。

まとめ

エコフィールに関しては、メリットやデメリットをしっかりと含めて検討する必要があり、特に冬は給湯器を使うことが多くなってしまい故障してしまうケースもありますが、給湯器の寿命としては8年~13年程度となっていますので、長く使っている場合には、修理ではなく買い替えを考える必要があります。古くなってしまう事により修理で対応して場合でもすぐに故障してしまうという場合もありますので、故障した場合には、修理か買い替えかしっかりと業者の方と相談して決める必要があります。

夏には給湯器がなくても過ごしていく事が出来ますが、冬の場合には給湯器がない場合は不便に感じてしまうケースが多いといえますので、しっかりとどのような状態なのか確認しながら使っていく事が大切になってきます。定期的な点検を行うことにより、トラブルなく活用することができますが、一番大切なことは修理にしても買い替えにしても信頼と安心、経験のある業者にお願いすることが必要になってきます。

熱源が石油という事もあり、漏れたりしている場合には早めに対処する必要があり、しっかりと状態を目にして漏れていないかどうか確認して、快適な状態で使っていく事が出来る環境で取り入れていく必要があります。自分では判断できないトラブルなどが起こった場合には業者に依頼して原因を解決することにより安心して使っていく事が出来ると思います。

関連記事一覧

給湯器の料金表

症状(状態) 作業内容 修理料金
基本調査 測定器を使わない調査 6,000円

電気の110番が給湯器に強い3つのワケ

工事実績5万回以上!

累計13万件のお問合わせ!

電気の110番が給湯器に強い3つのワケ

頼れる

拠点数

全国多数拠点から出動

ご連絡から素早く到着・問題解決!

安心の

即日対応

年中無休9時~22

突然のトラブルにもすぐに対応!

納得の

実績数

累計13万件の相談

工事実績は5万件を突破!

数多くの
お客様に対応

電気の110番が選ばれる理由自信を持って提供するサービス

安心!確かな技術力

全国工事実績5万件以上の確かな技術力!

プロの技術
現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。
電気工事士
電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。
大型工事対応
店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。
特殊作業対応
個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。
品質!丁寧なサービス

3つのお約束でプロのサービスを提供!

技術保障
豊富な技術と経験で
様々なトラブルを
解決いたします。
料金安心保障
施工前に必ず料金を
ご案内し、同意後に
作業を開始します。
アフター保障
万一施工に不具合が
あった場合は無償で
対応いたします。
トラブル
解決を約束
ぼったくり
なし
その他の
ご相談にも
信頼!様々・豊富な実績

有名企業様もご依頼くださいました!

  • 国税庁
  • 大田区役所
  • 日本郵便
  • 青山商事
  • CCC
  • 牛角
  • ホンダ
  • 三菱UFJ
  • 読売新聞
  • AU
  • ヤマト運輸
  • ドコモ
  • エイブル
  • マクドナルド
  • ソフトバンクグループ ほか

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い

対応箇所

給湯器

給湯器修理・交換の特集記事

対応エリア

※離島への出張も可能ですが、通常よりもお時間をいただく場合がございます。