業務用エアコンの故障原因と対策

業務エアコンのイメージ
業務エアコンのイメージ

お店であっても、会社であってももはやエアコンという存在なしではやっていけないでしょう。
エアコンが故障すれば、冷暖房や除湿ができなくなりますから一気に不快指数が高まってしまいます。以前のように扇風機で夏は乗り切れませんし、ストーブでは換気問題がある等でエアコンはあって当然となっています。
しかしエアコンがあってもちゃんと作動しなかったとしたらどうなるでしょうか。業務用エアコンはたくさんの人が出入りするところに付けられています。それは、そこを利用する人に常に快適でいて欲しいという願いと必要性があるからなのです。
そんな大切に業務用エアコンが故障したとしたら・・・。考えるのも怖いですよね。大切な業務用エアコンを適切に使い続けていくためにはどうすればよいのか。もし、故障したらどのように対処すればよいのか。分かっていそうで意外に知られていないこの問題を考えてみましょう。

業務用と家庭エアコンの違い

業務用エアコンというと何か特別な感じがするのではないでしょうか。しかし、エアコンという機能では家庭用と同じです。違っているのはその出力です。
家庭用のエアコンで対応しているのはせいぜい1部屋ですよね。しかし業務用の場合同じように1フロアと考えてはいけません。何と言っても広さが違います。しかも、様々な人の出入りもあるし当然それに伴ってドアの開閉もありますので外気が入ってくるのでエアコンはハイパワーであることが自然と求められます。もし、貴方が買い物に行ったお店でエアコンが効いてなかったらどのように感じるでしょうか。きっと不快にかんじるでしょうし、そのお店を今後も利用したいとは思わないでしょう。
このように業務用エアコンというものは設置しているお店や会社にとってとても大切な価値観を支えてくれているのです。業績そのものにも大きく関わってくるであろうエアコンですから普段からチェックして異常があれば即座に対応することが大切です。

業務用エアコンも故障する

業務用という言葉で、とても頑丈なものというイメージでとらえる方もきっと多い事と思います。しかし、それは少し間違っているといえるのではないでしょうか。
確かに出力も大きいしパワーもあります。しかしそうであるからと言って、故障しないというものではありません。機械である以上、永久に動き続けるというものではありません。当然、メンテナンスを怠ればそれだけ早くそして頻繁に故障するのは当たり前です。
業務用エアコンの故障はどのような現象が起きるのか、そしてどのように対処・予防が必要なのか。先ずこの点から話を進めて参りましょう。

室外機のイメージ
室外機のイメージ

1.異音が聞こえる

業務用エアコンは家庭用のエアコンよりも大型です。その為、故障したりしたときには大きな異音がします。
異音といっても、その音は症状により様々です。正常に運転しているエアコンはほぼ無音と言えるでしょう。しかしエアコンに異常のあった場合、異音がするようになります。カラカラという音や、ブォーンという音などが多くあります。また、ツウ中の運転音と同じような音なのに特に耳障りな音だと気が付くことも有るでしょう。このような音が聞こえた場合、故障しているか故障に至る前兆であることが大半です。
これらは、エアコンの回転するファンや空気を取り入れるフィルターに汚れが発生しそこに埃などが付着して正常な動作を妨げていることが大半です。エアコンは空気を循環させることで適温にて保つということが出来ています。そのメインエンジンであるファンは人の体で言えば心臓です。そして、綺麗な空気を取り入れている為には、フィルターが目詰まりしていたら人が肺を汚してしまっているようなものです。
フィルターやファンが汚れていないか、綺麗な状態のままであるか。これを普段から定期的にチェックしておくだけでもかなり違ってくるものです。

2.冷暖房が効かない

エアコンはずっと稼働しているのが当たり前でしょう。ですから、小さな変化に気が付きにくいともいえます。毎日、少しずつ悪化しているというような場合はなかなか気が付きにくいものです。
そして、ある日突然にエアコンが効かなくなるのです。さっきまではちゃんと動いていたのに急に動かなくなると大変です。お客さんにもお詫びをしなければならないでしょうし、会社では業務に支障が出てしまったりすることも有るでしょう。時には重大なクレームに繋がってしまうことだってあり得ないとは言い切れません。
急にエアコンが効かなくなった場合は、その原因を追究しなければなりません。エアコンの基本機能である冷房・暖房・除湿のいずれかが効かないのであれば熱交換機やサーモスタットの故障も考えられます。しかし、エアコンそのものが動かないとなった場合は寿命ということも考えておかなければなりません。
エアコンの寿命が果たしてどれくらいなのかというのは、使用状態などにもよって大きく変わってきます。取付たときのメーカー保証書などを確認しておいて一定の年数が過ぎた場合は寿命が近いことも考えておく必要もあるでしょう。もちろん、定期的な点検や清掃で延命しておくこともリスク回避としては大切です。

3.異臭がする

自分の家であれば、多少の臭いがあってもさほど影響はないでしょう。しかし、お店や会社での異臭は計り知れないインパクトを放ちます。もし、飲食店に入ったときに異臭がしたらどう思いますか?取引先の会社を訪問したときに異臭がしたら?どんなに好意的な感覚を持っていたとしても二度目は考えますよね。
嗅覚というものは人間にとってとても大切な感覚です。嗅覚に異常を覚えた場合に人は本能的にそこが危険な場所であったり不潔な場所であるというように認識してしまうのです。特にエアコンはそこから空気を全体に送り出しているのですから状況は更に悪化するでしょう。
エアコンから異臭がした場合に考えられることは主に2つです。一つはエアコン内部にカビが発生してしまった場合、もう一つはエアコン本体に異常が起きた場合です。前者であれば、カビアレルギーなどの原因にもなりますし、後者なら漏電や火災発生ということに繋がるかも知れません。
異臭がしたということは、既に問題が大きくなりかけていると考えて早急な対応が必要になります。

故障したと思ったとき

エアコンが異常であることに気が付いたとき、まずどのようにしていくことが良いのかを取り纏めて見ましょう。どのような順番で物事を考えていけばよいのかという目安にもなると思います。

エラーパネルのイメージ
エラーパネルのイメージ

1.先ず、自分でチェック

エアコンの異常を感じたとき、いきなり修理業者を手配するというのもひとつの方法ではありますが、先ずセルフチェックしてみることをお勧めします。電気製品であるということでどうしても苦手と決めつけてしまう方も多いのですが思っているよりも簡単に行うことができます。フィルターにゴミが詰まっていたくらいであれば、取り外して洗うだけで解決することもあります。しかし次のような症状があれば修理を考えてください。修理を依頼する場合にもどのような症状であるのかを伝えることで修理業者でもある程度の予測をたてて必要な部品などを用意してきてくれることもあります。大まかなチェック項目は次のような症状があるかどうかです。
①スイッチを入れても送風口から風が送られてこない
②送風口から風は送られているが部屋の温度に変化がない
③送風口から一時は風が送られてくるが、すぐに止まってしまう
④動いてはいるものの、すぐに止まってしまう
⑤送られてくる風量が一定にならない
⑥エアコンを動かしていると、異音がしたり異臭がしたりする
⑦電源をいれてしばらくするとエアコン本体が加熱とれてしまう
このような状態があれば速やかに修理を依頼してください。また、取扱い説明書にも様々な事例説明がありますのでちゃんと保管しておいてこちらとも併せて確認すると良いでしょう。

2.定期的なメンテとクリーニング

エアコンを使っていくにあたって、簡単なのに効果のあるメンテナンスがあります。それは、目に見えるところの埃や汚れを取り除いておくことです。何度か話題に出ていますが、フィルターの清掃はもっとも簡単で効果が実感できる方法です。
本体カバーを外して、フィルターを取り出し水洗いするだけで十分な効果を得られます。ただし、水洗いした後はしっかりと乾燥させてください。水分が残っているとカビの発生を誘発してしまうこともありますのでここだけは守ってください。どうしても面倒という場合であれば、掃除機で埃を吸い取るもの良いでしょう。100円ショップなどでは、こういった細かい作業に使えるジョイント類も多数販売しています。これらをうまく使ってください。
どんなに定期的にメンテナンスしていたとしても、どうしても素人ではてを出せないところもあります。無理に取り外したりするとかえって故障を引き起こしてしまうこともありますので、そうなってきたら専門の修理業者に依頼する方が良いでしょう。

修理は専門業者にお願いする

エアコンを修理するとなった場合、専門業者にお願いすることをお勧めします。男性で少し器用な方ですと、自分でやれそうだと思われることも少なくありません。しかし、エアコンの内部というものはとても複雑です。また、修理部品もホームセンターなどで売っているものでは対応できません。
最初から専門業者にいらいする方がかえって安くつくという場合が圧倒的に多いのです。
では、どのような修理業者を選べばよいのか。それをお話してみましょう。

室内機のイメージ
室内機のイメージ

1.スキルと迅速性

エアコンの修理は簡単な作業ではありません。しっかりとしたスキルを持っていてそれでいてなおかつ迅速な対応をしてくれる業者を探さないといけません。
修理のスキルが高いという場合も一般的に費用も高くなります。ですが、高い費用を請求されたとしても果たしてどれだけのスキルを持っているのかというのは分かりません。ではどのようにして探すのが良いのでしょうか。
先ず、業務用のエアコンですから家庭用とは設置した時点から大きく違っていますよね。個人の買い物ではなく、会社として購入・設置しているのです。 時には買取ではなくリース契約をしている場合もあるでしょう。その場合は先ずリース会社に相談することです。間違いない業者を紹介してくれますし、リースの契約内容によっては修理料金もリース会社で負担してくれることもあります。
そうでは無い場合には、エアコンを設置した業者さんに紹介して貰うという方法があります。設置業者がそのまま修理してくれるという場合もありますので先ずいずれかに相談すると良いでしょう。結果的にこれらの方がスキルもあり、迅速な対応を行ってくれるものです。

2.最強のアフターフォローは?

修理してしまって、それて終わりということで本当に良いのでしょうか。業務用のエアコンですから再び同じようなことかせ起こった場合でもちゃんと対応してくれる業者を選んでおくと安心です。
多くの場合、アフターフォローまで考えることは少ないでしょう。しかしこれはとても大切なことです。エアコンが使えないという究極の不便さは業務用であればなおさらです。
単純にアフターフォローというと、再び壊れたときに対応して貰うことと考えるでしょうか。そこに一つ発想を加えるチャンスでもあることを知ってください。アフターフォローとアフターメンテはほぼ同一のものと考えることはできないでしょうか。確かにアフターメンテは壊れてもいないものにお金をかける必要があります。これをもつたいないと考えしまってはいないでしょうか。アフターメンテを行っていると、必然的にエアコンは長持ちします。しかも、大きな故障を起こす前に小さな修理でことが済むようにもなります。エアコンが止まってしまうという大打撃を受けないですむのです。最高のアフターフォローはアフターメンテであるということもしっかりと記憶の留めて頂きたいのです。

室外機のイメージ2
室内機のイメージ2

まとめ

業務用のエアコン、故障やその前兆・修理などについてお話させて頂きましたが以下かだったでしょうか。
冒頭でもお話いたしましたが、業務用のエアコンが持っている使命は家庭用のものとは全く違います。ただ、単純に気持ちよさだけを提供しているのではないのです。それは、お店であり会社の対外的な信用にも大きく関わっているのです。
様々な対応策をお話して参りましたが最後に一つ大切なことをお伝えしておきたいと思います。それは何度も修理してもすぐに壊れてしまう場合です。こういった場合に修理業者では寿命という判断をすることが多いでしょう。しかし、その業者がメーカーに問い合わせをしていたかどうかは確認しておいてください。製造メーカーによってメンテナンスに違いの有ることもあり得ます。メーカーからの紹介業者や指定工事店であれは間違いはないのでしょうが、もしもということも考えておくことは必要です。
お店であり会社の信用にも関わってくることでもあるのですから、しっかりと確認しておくに越したことはありません。

関連記事一覧

エアコンの料金表

症状(状態) 作業内容 修理料金
基本調査費用 トラブルの内容に合わせて調査を行います。 6,000円
エアコンが冷えない 真空引き 8,000円
冷媒ガスチャージ(充填) 8,000円
フレア再加工 3,000円~
フィルタクリーニング 3,000円~
熱交換機クリーニング(簡易洗浄) 6,000円~
熱交換機クリーニング(高圧洗浄) 15,000円~
室外機バルブ 19,000円~
エアコン交換 エアコン取外 5,000円~
エアコン取付 18,000円~
配管設置 10,000円~
スリムダクト設置 10,000円~
エアコン取付 外壁穴あけ 10,000円~
コア抜き(コンクリート) 25,000円~
隠蔽配管冷媒管延長 20,000円~
隠蔽配管電線延長 8,000円~
室外機天吊 15,000円~
室外機壁吊り 15,000円~
水漏れ ドレンホースつまり抜き 6,000円~
ドレンパンの清掃 10,000円~
エアコン室内勾配調整 15,000円~
室内機から風が出ない 室内機基盤交換 18,000円~
室内機モーター 22,000円~
室外機が動かない 室外機基盤交換 18,000円~
コンプレッサ交換 30,000円~
室外機モーター 20,000円~
リモコンで操作出来ない リモコン交換 2,000円~
リモコン受信ユニット 15,000円~
運転後、しばらくして止まる 圧縮機 30,000円~
ルーバ不良 水平ルーバ 13,000円~
室外機移設 室内機移設 5,000円~
室外機の風向きを変えたい 室外機の風向き変更 8,000円~

電気の110番がエアコンに強い3つのワケ

工事実績5万回以上!

累計13万件のお問合わせ!

電気の110番がエアコンに強い3つのワケ

頼れる

拠点数

全国多数拠点から出動

ご連絡から素早く到着・問題解決!

安心の

即日対応

年中無休9時~22

突然のトラブルにもすぐに対応!

納得の

実績数

累計13万件の相談

工事実績は5万件を突破!

数多くの
お客様に対応

電気の110番が選ばれる理由自信を持って提供するサービス

安心!確かな技術力

全国工事実績5万件以上の確かな技術力!

プロの技術
現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。
電気工事士
電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。
大型工事対応
店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。
特殊作業対応
個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。
品質!丁寧なサービス

3つのお約束でプロのサービスを提供!

技術保障
豊富な技術と経験で
様々なトラブルを
解決いたします。
料金安心保障
施工前に必ず料金を
ご案内し、同意後に
作業を開始します。
アフター保障
万一施工に不具合が
あった場合は無償で
対応いたします。
トラブル
解決を約束
ぼったくり
なし
その他の
ご相談にも
信頼!様々・豊富な実績

有名企業様もご依頼くださいました!

  • 国税庁
  • 大田区役所
  • 日本郵便
  • 青山商事
  • CCC
  • 牛角
  • ホンダ
  • 三菱UFJ
  • 読売新聞
  • AU
  • ヤマト運輸
  • ドコモ
  • エイブル
  • マクドナルド
  • ソフトバンクグループ ほか

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い

対応箇所

エアコン修理

エアコン修理の特集記事

対応エリア

※離島への出張も可能ですが、通常よりもお時間をいただく場合がございます。