自分でできる!エアコンが水漏れしたときの対処方法

エアコンのイメージ
エアコンのイメージ

夏になるとエアコンから水漏れしてくることがありますよね。水漏れが起きていてもエアコン自体は普通に使用できることがほとんどなのであまり気にしない人も多いと思いますが、部屋の中に水が漏れてくれば掃除しなければならないですし、屋外への水漏れの場合でも放置しておくとカビなどの原因にもなるので出来る限り対処しておきたいところではないでしょうか。当サイトでは、そんな悩みを解消すべくエアコンから水漏れしたときの対処方法を紹介しています。

1.水の流れの仕組み

初めにエアコン内部の水の流れについて簡単に説明します。水の流れを把握しておくとその後の対処にも応用が効くので是非、頭の片隅に入れておいてください。

一般的なエアコンの水の流れは「前面の熱交換器」→「前面のドレンパン」→「背面の熱交換器とドレンパン」→「ドレン管」→「屋外」となります。エアコンには壁掛け型や天井埋め込み型など様々な形態がありますが基本的な仕組みは同一なので水の流れも同様と思っておいて問題ありません。ですからエアコン内部で発生した水がエアコン内部を循環し屋外へと流れて行くと言うことです。

エアコンの水漏れは屋内、屋外どちらでも発生する可能性がありますが、このような水の流れを把握しておくと原因の特定や対処方法に役立つのではないでしょうか。

2.原因

エアコンから水が漏れる原因について紹介します。エアコンは意外と繊細な電化製品でもあり、水漏れの原因は紹介しきれないほど多岐にわたりますが、その中でも特に発生率が高い原因に絞って紹介したいと思います。基本的な水漏れの原因は押さえて有りますので、水漏れが発生したらまずは当サイトで紹介されている原因に当てはめてみると良いでしょう。

2-1.ホコリやゴミ詰まり

エアコン内部にホコリやゴミが詰まって水漏れが発生することが多々あります。エアコンの室内機側で発生した水は屋外に排出されますが、その際にエアコン内部に溜まっているホコリやゴミを同時に流し出しています。単体ではさほど大きくないゴミも蓄積されると屋外に続くホース内に溜まってしまい水をせき止めてしまうことがあります。特にリビングなどにはホコリ以外にも髪の毛や洋服の繊維など詰まりの原因の宝庫とも言えるので注意が必要です。

2-2.ホースのねじれ

エアコンから屋外へ辿っていくと水を排出しているホースがあると思います。当初設置した時にはキレイに配置されていたホースも雨や風によって捻じれてしまう事があります。ホースが捻じれてしまうと水が流れにくくなり逆流し水漏れの原因となります。また、ホースの捻じれている部分にホコリやゴミが溜まって水漏れの原因となることもあるのです。ホースは軽い素材で出来ている為台風などの強風で飛ばされてしまうことも考えられます。大きく動いた際にホースが逆勾配になってしまうという事例も発生している為注意しましょう。

2-3.排出口

エアコンのホースの排出口はあまり人が通らないような場所に出ていることが多く、気付かないうちに地面に埋まっていたり、雑草が侵入していることがあります。地面に埋まってしまったり排出口に雑草が侵入してしまうと詰まりが起き水漏れの原因となってしまいます。自宅の裏庭に排出口がある場合などは雑草が多く茂っている可能性がある為特に注意が必要です。

2-4.フィルターの汚れ

意外と気付かない点ですがエアコンのフィルターが汚れていると水漏れの原因となってしまいます。これは水の循環がうまく出来ない場合と、フィルターの汚れが水に流れてしまう場合の2通りがあります。フィルターの汚れはエアコンの効き具合にも影響してくるので、定期的に点検すると良いでしょう。

季節の変わり目にエアコンを掃除した場合に意外とフィルターが汚れていないと言うことがあると思います。これは部屋が汚れていないからフィルターが汚れていなかったわけではなくエアコンの自動清掃機能によるものと思って良いでしょう。この場合フィルターがあまり汚れていなくてもホースが詰まり水漏れが起きてしまうこともあるため注意が必要です。

2-5.エアコンの破損

エアコンが故障した場合にも当然のことながら水漏れが発生します。特に多いのがドレンパンの破損です。地震による破損もありますし、経年劣化、騒音などによる振動なとが原因でエアコンが破損することがあります。また、エアコンの傾きも破損同様に水漏れの原因となります。エアコンは設置してから特に気にすることなく使っていることがほとんどですが傾きが発生していないか気を付けて見たほうが良いと言えます。

2-6.ガス漏れ

エアコンに注入されているガスが漏れている場合にも水漏れが発生します。これはガス漏れによって室内機の熱交換器部分に霜が付着してしまうことが原因となっています。付着した霜はやがて溶け出し水滴となって室内に漏れ出します。ガス漏れが起きていると著しくエアコンの効きが悪くなるので水漏れよりも先に気付くかもしれませんが注意しておくと良いでしょう。

2-7.エアコンの故障

エアコンの寿命は7、8年と言われています。経年劣化もありますし、使用環境によって故障することもあります。エアコンが故障してしまうと屋外にうまく水が排出されなくなり水漏れの原因となってしまうのです。ただ、故障の原因は使用者に依存していることが多く使用環境や使用方法を改めるだけで寿命は数年延びるとも言われています。

3.対処

エアコンの水漏れが発生してしまった場合の対処方法を紹介します。水漏れに関しては物理的にエアコンが故障していない限り対処出来るケースがほとんどです。水漏れの原因は多岐に渡りそれぞれに対応した対処方法がありますので該当する対処方法を確認し、是非試してみてください。

3-1.ホースの清掃

水漏れの最も多くの原因となっているのがホコリやゴミがホースに詰まってしまうパターンです。このホコリやゴミを取り除くことで再び水が正しく流れ出し水漏れを対処出来ます。ホースは細くかなり長い場合もありますが、手軽に効果を発揮するのがドレンポンプです。

ドレンポンプは小さな空気入れのような形状をしていて、使用方法はドレンポンプのハンドル部分を押せば空気を出し、引けば空気を吸引します。ゴミが詰まっている位置にも寄りますが基本的にはハンドルを引いて吸引することで詰まっているホコリやゴミを除去します。ドレンポンプはホームセンターやインターネット通販などで4,5千円程度で購入可能です。

注意点としてはホースが途中で破れていないか確認することです。途中に穴が空いていると上手く空気が流れず十分にゴミを除去することが出来ません。破損部分がある場合にはビニールテープなどで塞いでから作業しましょう。

3-2.ホースの修正

ホースが曲がっていたり、埋まっている場合にはホースをまっすぐに直してあげるだけで対処可能です。その際地面に埋まっていたり雑草が詰まっている場合はホース周辺の掃除も同時に行ないましょう。また、なんらかの影響で地面が盛り上がってきている場合には、ホースを5cm程度カットしてあげると地面に付かなくなるので捻じれを防ぐことが出来るでしょう。

どうしても捻じれが気になる場合には、補強材などを購入しホースを真っ直ぐにした状態で密着させてあげると良いでしょう。簡単なDIYで対応可能です。

3-3.パーツの交換

水漏れの原因となっているパーツを交換することで対処するという方法もあります。特にホースやドレンパンなど直接水が通るパーツについては劣化が早い為、水漏れが起きる前に交換しても良いかもしれません。

3-4.エアコンの清掃

最も手軽な対処方法としてエアコンを定期的に清掃すると言うことです。エアコンの掃除は夏と冬の使用前に行なうだけの家庭も少なくは無いと思いますが、最低でも月に1回程度の頻度でフィルターや室内機の清掃を行なうと良いでしょう。特にホコリやゴミは水漏れの直接的な原因となっているので溜まってしまう前に掃除しておくことが重要です。

3-5.買い替え

あまりにも酷い水漏れの場合はエアコン本体を買い換えてしまうと言う方法もあります。ただ、この場合は最もコストが掛かってしまうと言う点や既設のホースを使ってしまうと短期間で水漏れが発生してしまうというデメリットもあります。とは言え、原因がイマイチ特定できず、ホースの清掃なども大変になってしまう場合もあると思いますので最終手段として心に留めておくと良いのではないでしょうか。

3-6.業者へ依頼

水漏れが発生した場合の対処として業者に依頼すると言う方法もあります。簡単な清掃からパーツ交換まで全て対応してくれます。エアコンの設置状況や使用環境によっては原因が特定できても個人で対処出来ない場合もあると思います。業者であればそう言った問題は発生しないため、多少コストは掛かりますが検討の余地はあると言えるでしょう。

4.水漏れさせないために

水漏れを発生させないためにはどのように使用すれば良いか紹介したいと思います。エアコンの水漏れについては屋内と屋外に分かれます。屋内に水漏れが発生している場合は使い方を見直すことで対処出来ることがほとんどです。屋外については気を付けて使用していても天候などの影響でホースが捻じれてしまっていることも考えられます。ここでは、そのどちらにも対応出来る様な方法を紹介したいと思います。

4-1.ホースの確認

水漏れを発生させない為には、定期的にホースの状態を確認することが重要と言えます。プラスティック製のホースは軽いと言う利点がありますが、天候によって形状が変わってしまうと言うリスクがあります。直射日光や猛暑によって変形してしまうケースもありますし、雨や風によって捻じれが生じてしまうケースもあります。

ホースの形状に変化が現れてしまうパターンも真夏、真冬がほとんどと言えます。定期的に確認するのもこの時期を重点的に行ないましょう。

特に猛暑が続いた際にはホースの形状が変わっていないか?台風の翌日にホースが捻じれていないか?風で飛んできたものに排出口を塞がれていないか?雪で埋もれてホースが曲がっていないか?などポイントとなりそうな日は必ず確認しましょう。

4-2.定期的な清掃

水漏れの大きな原因となるホコリやゴミを溜めないように定期的な清掃も重要と言えます。エアコン内部やフィルターはもちろん使用している部屋の掃除も頻繁に行なう必要があるでしょう。

特にリビングには詰まりの原因となりやすいゴミの宝庫です。意外と気付かないゴミとして食べかすやペットの毛などがあります。ホコリや髪の毛が注目されがちですが、食べかすやペットの毛なども軽く、舞いやすいのでエアコンに溜まりやすいゴミと言えます。

最近では薬局などでもエアコンの掃除グッズを販売しているのでコストを掛けずに頻繁に清掃可能です。掃除グッズは細かい部分を掃除できるブラシやスプレータイプで一気に掃除してしまう物など痒い部分に手が届く商品が多くおススメです。

5.まとめ

エアコンの水漏れを防ぐためにはまずエアコンの水の流れを把握しておきましょう。水の流れを把握することで原因を特定できるだけではなく対処に活かすことも可能です。

水の流れを把握した後は具体的に水漏れの原因を押さえましょう。エアコンの水漏れが起きる原因のほとんどはホースに集約しています。ホコリやゴミが詰まったり、単純にホースが捻じれていたりすることで水漏れが起きているのでまずはホースを点検すると良いでしょう。

エアコンもキレイでホースに捻じれもない場合はパーツに異常がある可能性があります。目視出来る範囲に故障の原因となっているパーツが見つかれば交換すれば対処可能です。ここまで確認して原因がハッキリわからない場合は業者へ修理の依頼をしましょう。思い切ってエアコンの買い替えと言う手段もありますが、水漏れだけの場合は簡単に対処可能なことがほとんどなので慌てず対処していきましょう。

エアコンから水漏れを発生させないためには使い方を少し工夫しましょう。特に日常生活の環境においてホースが変形していることも多いため、定期的な点検が必要と言えます。ホースの形状を頻繁に確認する必要が無いように、ホースを固定したり先端をカットするなどの対策も有効です。

また、ホースにホコリやゴミが詰まってしまうと水漏れの原因となってしまうのでエアコンだけではなく使用している部屋の清掃も定期的に行ないましょう。思いがけないゴミが舞い上がり詰まりの原因となっていることもありますが、エアコンの清掃グッズも豊富に登場しているので効率的に使用して清潔な状態をキープすることが重要です。

関連記事一覧

エアコンの料金表

症状(状態) 作業内容 修理料金
基本調査費用 トラブルの内容に合わせて調査を行います。 6,000円
エアコンが冷えない 真空引き 8,000円
冷媒ガスチャージ(充填) 8,000円
フレア再加工 3,000円~
フィルタクリーニング 3,000円~
熱交換機クリーニング(簡易洗浄) 6,000円~
熱交換機クリーニング(高圧洗浄) 15,000円~
室外機バルブ 19,000円~
エアコン交換 エアコン取外 5,000円~
エアコン取付 18,000円~
配管設置 10,000円~
スリムダクト設置 10,000円~
エアコン取付 外壁穴あけ 10,000円~
コア抜き(コンクリート) 25,000円~
隠蔽配管冷媒管延長 20,000円~
隠蔽配管電線延長 8,000円~
室外機天吊 15,000円~
室外機壁吊り 15,000円~
水漏れ ドレンホースつまり抜き 6,000円~
ドレンパンの清掃 10,000円~
エアコン室内勾配調整 15,000円~
室内機から風が出ない 室内機基盤交換 18,000円~
室内機モーター 22,000円~
室外機が動かない 室外機基盤交換 18,000円~
コンプレッサ交換 30,000円~
室外機モーター 20,000円~
リモコンで操作出来ない リモコン交換 2,000円~
リモコン受信ユニット 15,000円~
運転後、しばらくして止まる 圧縮機 30,000円~
ルーバ不良 水平ルーバ 13,000円~
室外機移設 室内機移設 5,000円~
室外機の風向きを変えたい 室外機の風向き変更 8,000円~

電気の110番がエアコンに強い3つのワケ

工事実績5万回以上!

累計13万件のお問合わせ!

電気の110番がエアコンに強い3つのワケ

頼れる

拠点数

全国多数拠点から出動

ご連絡から素早く到着・問題解決!

安心の

即日対応

年中無休9時~22

突然のトラブルにもすぐに対応!

納得の

実績数

累計13万件の相談

工事実績は5万件を突破!

数多くの
お客様に対応

電気の110番が選ばれる理由自信を持って提供するサービス

安心!確かな技術力

全国工事実績5万件以上の確かな技術力!

プロの技術
現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。
電気工事士
電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。
大型工事対応
店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。
特殊作業対応
個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。
品質!丁寧なサービス

3つのお約束でプロのサービスを提供!

技術保障
豊富な技術と経験で
様々なトラブルを
解決いたします。
料金安心保障
ご依頼のトラブルが
解決できなかった際
料金は頂きません。
アフター保障
万一施工に不具合が
あった場合は無償で
対応いたします。
トラブル
解決を約束
1円も
頂きません
その他の
ご相談にも
信頼!様々・豊富な実績

有名企業様もご依頼くださいました!

  • 国税庁
  • 大田区役所
  • 日本郵便
  • 青山商事
  • CCC
  • 牛角
  • ホンダ
  • 三菱UFJ
  • 読売新聞
  • AU
  • ヤマト運輸
  • ドコモ
  • エイブル
  • マクドナルド
  • ソフトバンクグループ ほか

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い

対応箇所

エアコン修理

エアコン修理の特集記事

対応エリア

※離島への出張も可能ですが、通常よりもお時間をいただく場合がございます。